何がめでたい



上の女性は、作家の佐藤愛子さんです。

佐藤さんは、作家の父と女優の母との間に生まれ、異母兄には詩人のサトウハチローさんがおられます。

大阪市で生まれた佐藤さんは、今年で93歳になられます。

そんな佐藤さんが「ヤケクソがこもっている作品」と言われる本「90歳。何がめでたい」が、大変人気を博しています。

本日は、その本の極一部を紹介いたします。



「佐藤さん、お幾つになられました?」と訊かれて答えようとすると・・・
「えーと・・・90歳と5ヶ月・・・?いや6ヶ月かしら・・・つまり11月生まれだから、11、12、1、2、3・・・ところで今は何月?」とボケかけている脳ミソを絞らなければならない。
これからお嫁に行くとか、子供を産む人には年は大切かもしれないが、今となっては91でも2でも3でもどうだっていいよ!と妙なところでヤケクソ気味になるのである。


「90といえば卒寿というんですか。まあ!おめでとうございます。白寿を目ざしてどうか頑張って下さいませ」
満面の笑みと共にそんな挨拶をされると、
「はあ・・・有難うございます・・・.」
これも浮世の義理と思ってそう答えはするけれど、内心は「卒寿?ナニがめでてえ!」と思っている。


司会の羽鳥アナウンサーの指示に従って手元のボタンを押せば、頭の上に「おかしい」「おかしくない」のパネルが上る。
呆気にとられている私の目の前で、論客の問題提起が進んで行く。
「バスタオルというものはお風呂に入って綺麗な身体を拭くのだから、洗濯を毎日する必要はないのではないか」
これが「日本の未来を真剣に考えるトーク」だというのか!町内会の寄り合いの茶飲み話じゃないんだよ!
しかしこの問題は、恐らくテレビの構成者によって考え出され、出演者は否も応もなく言わされたものであろう。
発言する人達の胸中はいかばかりかと思いつつ、それにしてもよくもまあ、こんなに愚劣なことを考えるものだと、呆れるのを通り越して感心してしまったくらいである。


若者は夢と未来に向って前進する。
老人の前進は死に向う。
同い年の友達との無駄話の中で、我々の夢は何だろうということになった。
「私の夢はね、ポックリ死ぬこと」と友人は言った。
ポックリ死が夢?
「なるほどね」と言ってから、「けれど」と私は言った。
「あんたは、高血圧の薬とか血をサラサラにする薬とかコレステロールを下げる薬とか、いっぱい飲んでるけど、それとポックリ死とは矛盾するんじゃないの?」
すると憤然として彼女は言った。
「あんた、悪い癖よ。いつもそうやって私の夢を潰す・・・」
彼女にとって、ポックリ死はあくまで「夢」なのだった。
そうか、そうだった。「夢」なのだ。
彼女は十代の頃、アメリカの映画スター、クラーク・ゲーブルと熱い接吻をするのが「夢」だった。
ポックリ死はいうならば「クラーク・ゲーブルとのキス」なのだ。
現実にはつかめないことをわかっていての「夢」である。
「ごめん」と私は素直に謝った。
私達の「夢」は、とうとうここまで来てしまったのだと思いつつ。


93歳の佐藤さんと比べると、カリーノパパなど、まだまだ子供です。

お元気な佐藤さんを見習って、今日も楽しく過ごしたいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

年齢を重ねた人の言葉は、本当に味わい深く感じます。
そう思っていても、なかなか言い出せないことをズバッと言ってくれているようで爽快です。

Re: No title

>COCOさん
仰るとおりですね。
思っていても、なかなか言い出せないことをズバッと言ってくれていることが、この本の人気の秘密のようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング