第2の森友学園?



連日、森友学園への異常な国有地払い下げ問題がテレビで報道されています。

そして、まだテレビでは報道されていませんが、週刊朝日が「第2の森友学園」とも思える疑惑を報じています。

その記事の内容とは・・・(以下、記事の抜粋です)

愛媛県今治市議会で、3月3日、可決された2016年度補正予算案の内容が、にわかに注目を集めている。

この決定は、今治市内の公有地を、新設される岡山理科大獣医学部の用地として無償で譲渡するというもの。

広さ16.8ヘクタール、約36億7500万円相当の広大な土地をタダであげ、さらに23年までの学校の総事業費192億円のうち、半分の96億円を市の補助金で負担するという、まさに至れり尽くせりの厚待遇である。

この一件に首を傾げるのは、地元選出の自民党・村上誠一郎衆院議員だ。

「過疎地の今治に大学をつくって採算が合うのか。党獣医師問題議員連盟会長の麻生財務相や文教族の大物なんかも当初は認可に反対していたのに、同地が国家戦略特区に選ばれて認可が決まった途端に何も言わなくなった。財務相が反対していた案件がひっくり返るのだから、よほどの『天の声』があったとしか思えない」

事情を調べると、またも安倍首相夫妻の“お友達”人脈が浮かび上がる。

岡山理科大を運営する学校法人加計学園グループは、岡山県を中心に全国で大学、専門学校、高校、中学校、小学校、幼稚園など29の教育施設を運営する一大組織。

その2代目である加計孝太郎理事長は、安倍首相の40年来の友人として知られる。



朝日新聞の首相動静からも、親密ぶりが伺える。

加計氏は、2013年11月以降の約3年間で安倍首相と14回も面会。

昭恵夫人も同席で夕食をとったり、山梨県鳴沢村の安倍首相の別荘に招かれてゴルフをしたりと、家族ぐるみの親密な付き合いであることがわかる。

安倍首相は、2014年5月、加計学園が運営する千葉科学大学の行事で「どんな時も心の奥でつながっている友人、私と加計さんもまさに腹心の友だ」と語っている。

更に、昭恵氏は、2015年9月、加計学園が運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園(神戸市)」を訪問し、保護者らを前に名誉園長就任を受けた講演を行っている。

昭恵夫人は、そこの「名誉園長」を務めているのである。

どことなく、森友学園問題を連想させるような親密ぶりだ。

だが、今治市に新設する大学の認可をめぐる流れを見ると、さまざまな疑問が湧き上がる。

そもそも大学の獣医学部には全国で定員枠があり、学部新設のハードルは高い。

「2007年から加計学園の知見もお借りし、規制を解くため国に構造改革特区の設置を提案しましたが、日本獣医師会の反対などもあり、膠着状態でした」(今治市)

長年の膠着状態が急変するのは、第2次安倍政権の誕生以後だ。

2016年11月、安倍首相が議長を務める国家戦略特区諮問会議が「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」獣医学部の新設を認めるとの決定を行い、翌2017年1月には岡山理科大獣医学部の今治市への誘致がトントン拍子で決定したのだ。

新設に反対してきた日本獣医師会の境政人専務理事はこう不満を口にする。

「今回の国家戦略特区会議やその下の分科会にも私たちは一切呼ばれず、直接意見を述べる機会が無かった。パブリックコメントの募集に対し、反対意見を出しただけです。非常に短い期間で決められてしまった。初めから結論ありきのようで、大変残念でした」

一方、同会議の今治市分科会には、前愛媛県知事の加戸守行氏が出席。

同氏は「日本会議」関連の行事に出席し、安倍首相が本部長の「教育再生実行会議」の有識者メンバーを八木秀次氏、曽野綾子氏らとともに務めたこともある、首相の「右派人脈」のお仲間である。

政府が特区で獣医学部を設置する事業者を募集したのは、2017年1月4~11日のたった8日間で、応募したのは加計学園のみ。

まるで加計学園のための制度改正だったようにも見える。



加計理事長は政府の決定と時期が近い2016年10月2日と12月24日に、安倍夫妻らと夕食を共にしている。

急展開の誘致決定をめぐっては、地元からも疑問の声が上がっている。

今治市選出の愛媛県議・福田剛氏(民進党)はこう語る。

「10年も動かなかった話が突然、戦略特区に決まって、来年4月にはもう開校予定だという。あまりに拙速で腑に落ちませんし、政治の力が動いたのかな、とも感じます。タオルと造船の町の今治で岡山の名を冠した獣医学部というのも違和感がありますし、コストパフォーマンスにも疑問がある。補助金には県からの資金も投入されるというので、本格的に調査します」

加計理事長の愛媛県の関係者も、こういぶかしむ。

「獣医学部新設の件は、農水省に行けば文科省に行け、文科省に行けば農水省に行けとたらい回しにされるような案件。安倍さんと加計さんの近すぎる関係があるから、今回の認可は大丈夫かと逆に心配されてます」

民進党は、この問題も国会で取り上げる構えを見せる。

調査チームの福島伸享衆院議員はこう語った。

「募集期間がたった1週間で突然、許可申請を下す手続きは適正なのか。教育関係者はみんな新規に学校をつくりたがっていて、総理に近い人だからつくりやすいということなら大問題です」


ちなみに、「国家戦略特区の狙いは、国民の見えないところで規制緩和できる仕組みを作ること」と言われており、大きな問題になっています。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

岡山理科大獣医学部も安倍首相夫妻が関係していて森友学園に似た所もあり、極めてきな臭い感じがします。
10年以上も動かなかったものが、急に動き出したというのも、背後に大きな力が働いたように思えます。

Re: No title

>ジョンパパさん
森友学園の疑惑と似た所があり、訴訟の準備をしている人達もいるそうです。
是非とも真相が究明され、不正の根絶につなげてもらいたいと思います。

No title

森友学園が「疑惑の総合学園」と呼ばれ、小学校の不認可が決定的になった途端に、認可申請を取り下げて理事長が退任したのは、「捜査当局が動くというメッセージを政府から受けたんだろう」という情報もあるようです。
安倍政権にとっても危うい状況でしたから、極めて信ぴょう性のある情報のように思えます。
一方で、今回の騒ぎで、理事長は「いかに国会議員は節操の無い人種で、自分の実が危うくなった途端に尻尾切りする」ということを学んだことでしょうね。

Re: No title

>MACさん
森友学園が「疑惑の総合学園」と呼ばれるのは、言い得て妙だと思います。
今回の突然の認可申請取り下げは、いかにも不自然だと思います。
仰るように、「捜査当局が動くというメッセージを政府から受けたんだろう」といったような政治的圧力がかかった可能性は非常に大きいように感じます。
理事長が、尻尾切りにあったのに「安倍首相の口利きは無かった」と言っていたのも不自然に感じました。
今回の件で、改めて「国会議員は節操の無い人種で、自分の実が危うくなった途端に尻尾切りする」ということも解りました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング