左義長まつり



本日は、福井県大野市の隣り町である勝山市の「左義長まつり」を御紹介いたします。

「左義長(さぎちょう)」と呼ばれる祭りは他の市町村にもあるようで、勝山市では「勝山左義長まつり」と呼んで区別しています。

また、地元では、左義長を「さぎっちょ」と発音するのが一般的です

勝山左義長は福井県を代表する祭りの一つで、2008年に福井県の無形民俗文化財に指定されました。

江戸時代には1月14日・15日に行なわれていて、明治以降は2月14日・15日に行なわれるようになりましたが、年によっては雪が多いことがあり、比較的雪の少なくなる2月24日・25日に変わりました。

その後、1982年からは2月の最終土日に行なわれるようになりました。



勝山左義長まつりは、 「お囃子」「絵行灯」「作り物」「押し絵」「短冊」などから構成され、旧勝山町の上袋田区、下袋田区、上郡区、上後区、中後区、下後区、上長渕区、下長渕区、富田区、沢区、芳野区、立川区、元町2丁目区の13地区によって行われ、そのうち富田区を除く12地区が上の写真のような櫓(やぐら、高さ約6m)を建て、その上で「お囃子」を行います。

短冊は、1980年まで地区ごとに色が違っていましたが、その後、上袋田区と下袋田区を除いて緑・黄・赤の短冊になりました。

ちなみに、上袋田区は白・青・赤で、下袋田区は白・緑・黄・赤の短冊を使用しています。(白は雪、青は空、赤は火を表しています)



お囃子は「勝山左義長ばやし」と呼ばれ、櫓の上で色とりどりの長襦袢を着た老若男女が、三味線や笛の音に合わせて、「蝶よ花よ、花よのねんね、まだ乳のむか、乳くび離せ」という独特の唄にあわせて太鼓を叩きます(踊るように叩く浮き太鼓)

ミシェルのお父さんも幼い頃に太鼓を叩いたことがありましたが、音感が悪かったのか、上手く叩けなかったことを覚えています



ミシェルのお父さんが子供の頃は、上の写真のように、大人は「ひょっとこ」や「お多福」の仮面をかぶっている人が多かったように思います



しかし、最近の様子を調べてみると、上の写真のように、よりバラエティーに富んだ仮装を行う人がいるようで、エンターテイメント性がアップしているようです



絵行灯はユーモアと洒落が大切で、その時代を風刺した川柳と絵を組み合わせて行灯に描き、町内に飾ります。

作り物は、身近にある品物を使い、その年の干支などを作りますが、いかに単純に作ってリアルに表現するかが重要とされています。

押し絵は、綿をつめた布張りの飾り物で、過去には女性の花嫁修業として盛んに行われていました。



ドンド焼は、祭りの最終日の夜、各町内にある御神体(松飾り)を九頭竜川の河原に集めて一斉に点火します。

作家の椎名誠さんが、著書「ニッポンありゃまあお祭り紀行」にて勝山左義長を絶賛しておられます。

大変気に入られて、4回も見に行かれたそうです


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまり見かけない祭りで、大変面白そうですね。
椎名誠さんが絶賛したという理由も解るような気がします。

Re: No title

>ジョンパパさん
奇祭と言われることもあるようですが、確かに奇祭と言えるかもしれません。
富士吉田市の火祭りが日本三大奇祭と言われますが、それと比べても勝山左義長まつりの方が奇祭と言えるような気がします。
椎名誠さんも、勝山左義長のユニークさと楽しさを絶賛されたようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング