ベル&セバスチャン続編



第二次世界大戦が終わり、ベルとセバスチャンが住む村にも平和が訪れました。

セバスチャンは、10歳になりました。

そして、前作でユダヤ人家族をスイス国境まで送り届けた後、イギリスに渡ってレジスタンスとしてドイツ軍と戦っていたおじいさんの姪のアンジェリーナが、村に戻って来ることになりました。

しかし、乗っていた飛行機がフランスとイタリアの国境にある山岳地帯で事故に遭い、アンジェリーナが行方不明になってしまいます。



アンジェリーナの生存を信じていたおじいさんは、飛行機を持っていたピエールに捜索を頼みます。



おじいさんが目を離した隙に、ベルとセバスチャンはピエールが操縦する飛行機に潜り込み、一緒に墜落現場へ向かってしまいます。



続編では、セバスチャンが実父と遭遇するそうです。

また、捜索の途中で大きな熊や山火事に遭遇したり、イタリア人の少女と出会ったりもするそうです。



続編は、日本では劇場未公開のようですが、2月下旬にレンタルDVDがリリースされるようです。

美しいヨーロッパアルプス、そして可愛いベルとセバスチャンの活躍を観るのが楽しみです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度は続編ですか!
レンタルDVDを借りて前作を見ましたが、とても面白かったです。
カリーノパパさんが言われるように、この映画を見て、ますますワンちゃんが大好きになりました。
続編も楽しみです。

憧れの犬種

大型犬が大好き!

グレートピレネーを飼うのが夢でした。

Re: No title

>COCOさん
1作目は、戦時下におけるフランスとドイツの状況が描かれていましたが、2作目はアンジェリーナを捜索する冒険が主テーマのようです。
人間にとって、ワンちゃんは最良のパートナーだと思えます。

Re: 憧れの犬種

>ワンコが好きさん
大型犬はいいですよね。
カリーノパパもグレートピレネーズは好きな犬種ですが、おっとりして温厚な子が多いように感じます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング