チロルの家族



先日、テレビでヨーロッパ・チロル地方の生活ぶりが紹介されていました。

ヨーロッパアルプスに囲まれた美しい自然の中に住む人達です。



ミシェルのお父さんは、毎年、クリスマス休暇に家族と共にスイス、フランス、オーストリアのスキー場に行っていたので、その美しさに魅了された一人です。

そんな訳で、定年後に河口湖に引っ越した理由の一つに、「ヨーロッパで体験した美しい自然環境に少しでも近い所で暮らしたい」との願いがありました。



テレビで紹介されたチロルの家族は、酪農を営んでいました。

牛を飼い、そのミルクを絞ってチーズなどを作るのです。



夏になると、家族全員(子供も一緒に)で牛を山の上まで移動させます。

秋になると、また家族全員で牛を家の方まで移動させます。

夏から秋にかけて家族と離れて暮らしていた牛達も、久し振りに家族と会えて嬉しいらしく、家族の体に鼻を擦りつけたり、顔を舐めたりして甘えます。

その牛達を見て、御主人や奥様は「この子達も家族ですから」と微笑みながら、牛の体を優しく撫でてやります。

そんな光景を見ながら、ミシェルのお父さんは「いいな~」と思いました。

ミシェルのお父さんが「いいな~」と思ったのは、少なくとも2つありました。

1つ目は、幼い子供も含めて家族全員で家の仕事に携わり、協力し合うことです。

都会に住む子供の多くは、親の仕事を手伝う機会など殆どありません。

2つ目は、牛も家族として、愛情深く一緒に暮らしていることです。

そのような愛情豊かな家庭に育った子供達は、将来、大人になっても愛情の大切さを忘れることは決してないと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に美しい景色に感動しました。
こんな美しい景色の中で動物さん達と一緒に暮らせたら最高です。
そして、牛さんも家族という話にも感動しました。

Re: No title

>COCOさん
ヨーロッパは都市も素敵ですが、カントリーサイドも凄く美しくて魅力的です。
美しい自然の中で動物達と一緒に暮らせたら最高だと思います。
家族全員で協力し合い、牛も家族として一緒に暮らすチロルの人達に感動します。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング