コルマール



英国勤務当時、自動車(アウディA4)でロンドンからオーストリアまで家族旅行をしたことがありました。

途中でフランス国内も走行するのですが、フランスの東部には「コルマール」というお伽の国のような町があります。



コルマールはドイツとの国境に近いこともあって、ドイツ領になった過去も有しています。

しかし、戦争の影響を殆ど受けなかった為、今でも旧市街地には中世からルネッサンスにかけての街並みが綺麗に残っています。



コルマールでは、「コロンバージュ」と呼ばれるドイツ文化の影響を受けた中世の建築様式である木組みの建物を数多くみることができます。



パステルカラーの美しい家並みの間には運河も流れており、イタリアのベニスを彷彿とさせることから「プチット・ベニス」とも呼ばれています。



英国勤務当時には、近くにアルザス成城学園(中等部・高等部)という日本の学校もありましたが、2005年に閉鎖されたようです。



コルマールは、スタジオジブリがアニメーション映画「ハウルの動く城」を制作した当時にロケハンしたことでも知られており、1537年に建てられたルネッサンス建築の「プフィスタの家」はアニメの中にも描かれています。


余談:
ミシェルのお父さんは、よく海外に居る夢を見ます
実際に過去に会った人達と話していることもあれば、会ったことがない人達と話していることもあります。
会話は英語で行われるので、英語を忘れない為の良い機会にもなっています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当におとぎの国のような美しい町並みにビックリしました!
ヨーロッパには色々な古い町並みが残っていますが、その中でも上位にランクされると思われるほど素晴らしいと感じます。
是非とも行ってみたくなりました。

Re: No title

>COCOさん
本当に美しい町並みですよね。
こんな町並みの中を散歩したり、暮らしてみたいと思います。
是非、行ってみてください。
お薦めです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング