コンチネンタルのスタッドレス



かなり寒くなってきて、朝晩は3℃を下回る日もあるようになってきました。

7℃を下回ると、夏用タイヤは摩耗が激しくなり、3℃を下回ると、本来のグリップ性能を発揮できないと言われています。

そこで、早めにBMW X5のスタッドレスタイヤを買い替えることにしました。

これまで使っていたスタッドレスタイヤは、イタリアのピレリ―社のSCORPION ICE & SNOW。

まだ充分に溝は残っていますが、経年変化で、ゴムが硬くなってきました。

ゴムが硬くなると、スタッドレスタイヤ本来の性能を発揮してくれません。



買い替えに当たっては、色々なメーカーのスタッドレスタイヤを検討しました。

一般的に氷上性能が高いと言われているのが、ブリヂストン社のBLIZZAKというスタッドレスタイヤです。

しかし、不思議なことに、日本製のタイヤは外国製のタイヤよりも高額という現象が生じています。

外国製では、これまでピレリ―社やミシュラン社のスタッドレスタイヤを使ってきましたが、設計年度が4~10年前と古くなっています。

今年、唯一の新製品を発売したのはダンロップ社で、そのWINTER MAXX 01というスタッドレスタイヤは、ブリヂストン社のBLIZZAKよりも高性能と評価されています。

しかし、残念なことに、BMW X5に適合するサイズのタイヤは未だ製造されていません。

そこで、今回は、設計年度が2014年と新しいドイツのコンチネンタル社のConti Viking Contact 6を購入することにしました。

コンチネンタル社は、日本での知名度は低いのですが、従業員20万人の世界最大のタイヤメーカーの一つで、ヨーロッパでは多数の自動車メーカーが純正タイヤとして採用しています。

また、世界で初めてのスノータイヤを開発した会社としても知られています。



Conti Viking Contact 6の最大の特徴は、最近の多くの自動車に備わっている横滑り防止装置「ESC(Electronic Stability Control)」との連動効果に重点を置き、タイヤの設計が行われていることです。

また、殆どのスタッドレスタイヤは、設計上限速度が時速160㎞になっていますが、Conti Viking Contact 6は時速190㎞という設計になっています。

実際に日本の公道上で時速190㎞も出すことはありませんが、雪道よりアスファルト道路でのドライ走行の割合の方が多いという実情を考慮すると、タイヤの剛性の高さや耐摩耗性の良さは安心感を与えてくれます。

コンチネンタル社のタイヤを使用するのは今回が初めてですが、ブレーキシステムや電子制御を開発する部門と共同してタイヤの開発を行っているドイツの会社ですので、恐らく優秀なスタッドレス性能を発揮してくれるものと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : タイヤ・アルミホイール
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テレビでスタッドレスのCMが流れていますが、河口湖もそろそろスタッドレスの季節なのですね。
色々なメーカーのスタッドレスがあるので、選ぶのに迷いますが、今回の記事は参考になります。
それにしても、日本のメーカーのタイヤが外国のメーカーのタイヤよりも高いのは、本当に不思議な気がします。

Re: No title

>KENTさん
今日の深夜から明日にかけて雪の予報です。
本日、MINIのタイヤもスタッドレスに換えました。
性能差は、それほど大きくはないと思うので、結局は好みのメーカーを選択しそうです。
日本のメーカーのタイヤが外国のメーカーのタイヤよりも高いのは、理解に苦しみます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング