猫の市職員



ヨーロッパには、周囲が城壁で囲まれた「城郭都市」と呼ばれる町が多数あります。

上の写真のドイツの「ネルトリンゲン」も、その一つです。

ミシェルが横浜に住んでいた当時のお家も「城郭都市」をコンセプトに開発された町の中にあったので、とても親近感を覚えます



ネルトリンゲンは、有名な「ロマンチック街道」沿いにあり、巨大な隕石が落ちた場所にできた町です。

その隕石は1500万年前に落下したと言われており、クレーターの大きさは直径23 kmにも及びます



ネルトリンゲンの建物は、写真のような赤茶色の瓦で覆われており、統一感があって大変美しい町並みを形成しています。

道路も微妙に曲がっており、歩いていてもワクワクするような感覚を覚えます。



1327年に建造されたと言われる城壁は、ほぼ完ぺきに保存されており、写真のように歩いて通ることができます。

このような場所を訪れる度に、古いものが大切に保存されているヨーロッパを羨ましく感じます。



上の写真の建物は、1427年から1505年に建造された「聖ゲオルク教会」です。

その後ろ側に見えるのが高さが90mある「ダニエルの塔」で、塔の上からは町を一望することができます。

ロマンチック街道沿いにあるネルトリンゲンを訪れる観光客は多いのですが、その人達が「猫を見たい」という目的も持っておられることを知って驚きました

実は、ダニエルの塔の中には、「ヴェンデルシュタイン」という名前の三毛猫が住んでいるのです。



上の猫さんがヴェンデルシュタインですが、ヴェンデルシュタインは正式な市の職員でもあるのです

ドイツで縁起が良いとされる三毛猫ですが、その三毛猫が、2010年頃からダニエルの塔に住み始めたのです。

三毛猫は350段ある塔の階段を毎日上り下りするようになり、いつの間にか塔で働くスタッフの仲間となりました。

その後、「ヴェンデルシュタイン」と名付けられた三毛猫は、外国人観光客のグループが塔の階段を上り下りするのを引率したり、ネズミやハトを駆除してくれるようになりました

ネルトリンゲン市は、その働きぶりを称賛して市の職員に登録すると共に、250~300ユーロを給与を支払うことを決めたという次第です

白紙の領収書をもらって経費を誤魔化したり、税金を使って高級バーに行ったりする議員が多い日本ですが、ヴェンデルシュタインちゃんの爪の垢でも飲んで更生してもらいたいと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヨーロッパには美しい町並みの所が多く、本当に羨ましく感じます。
古い建物が大切に保存されている町は、歩いていても心が癒されます。
500~700年も前の建物が今も残っているのは本当に凄いことだと思います。
ヴェンデルシュタインちゃんを正式な市の職員にしちゃう市長さんのセンスも素敵ですね。

Re: No title

>COCOさん
仰るように、ヨーロッパには美しい町並みの所が本当に多いと思います。
そして、そんな美しい町並みを見ながら歩くのは、最高に気分が良いものです。
日本では、30年もたつと解体されてしまうことが多いですが、ヨーロッパには700年以上たっている建物が多いのも凄いことだと思います。
ヴェンデルシュタインちゃんを正式な市の職員にしちゃう市長さんのセンス、本当に素敵ですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング