大東亜建設忠霊神域計画


日本で「世界の丹下」と呼ばれ、世界で最も活躍した建築家と言える丹下健三さんは、もし御存命であれば、今年の9月で100歳を迎えられたことになります。

ミシェルのお父さんは、高校生の頃に雑誌に掲載されていた丹下健三さんの作品を見て感動し、自分も建築家の道に進もうと決めました。

丹下健三さんが設計された代々木第一体育館や東京都庁などは世間によく知れ渡っていますが、丹下健三さんの名前が有名になったデビュー作品のことを御存知の方は少ないのではないでしょうか。

本日は、1942年に日本建築学会によって開催された「大東亜建設記念営造計画コンペ」で1等入選を果たした丹下健三さんの作品を御紹介させていただきます。



上の日本画風の絵は、丹下健三さんが1等入選を果たした「大東亜道路を主軸としたる記念営造計画–主として大東亜建設忠霊神域計画」のパースペクティブ(完成予想図)です。

丹下健三さんが、若干29歳だった時の作品です。

富士山吉田口からの富士山登山者が20万人を超えた1942年、日本建築学会が「大東亜建設記念営造計画」というコンペを開催したのです。

まだ太平洋戦争の戦局が有利に動いていたと言われる時期で、コンペの趣旨は「大東亜共栄圏確立ノ雄渾ナル意図ヲ表象スルニ足ル記念営造計画案ヲ求ム」というものでした。



上の地図は、東京の皇居から富士山を結ぶ壮大なスケールの丹下健三さんの案を示すものです。

建築家として大成後、イタリアやナイジェリアなどの都市計画も行った、いかにも丹下健三さんらしいスケールの大きな案です。

皇居から富士山に向かって「大東亜道路」と「大東亜鉄道」を走らせ、富士山東麓を「忠霊神域(東名高速の鮎沢パーキングエリア周辺か?)」にするという計画でした。



上の図面は、忠霊神域内の建物配置図です。

忠霊神域には、鉄筋コンクリート造の寝殿造りの神殿が計画されています。

シンメトリック(左右対称)な配置は、その後の広島ピースセンターなどの計画にも用いられています。



上の動画は、NHKが丹下健三さんの案を番組で紹介する為にコンピューター・グラフィック化したものです。



上の写真は、シンガポールのラッフルズ・スクウェア周辺の超高層ビル群です。

右から2番目(UOBプラザ)と3番目(OUBセンター)の超高層ビルは、丹下健三さんの設計です。

ミシェルのお父さんが、設計本部から海外事業本部に異動した1986年頃にOUBセンターは建設されたのですが、その実施設計に関与させていただいたのが想い出として残っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まず日本画や水墨画のような完成予想図に驚きました。
次に、太平洋戦争の頃に、このような設計コンペがあったことに驚きました。
そして、皇居と富士山を結びつけるという壮大なスケールの計画に驚きました。

Re: No title

>ジョンパパさん
現代では殆ど見かけない珍しい完成予想図だと思います。
建築学会主催のコンペだったようですが、いかにも戦争中らしいテーマです。
皇居と富士山を結びつけるという案は、都市計画も行った丹下健三さんらしいアイデアだと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング