コッツウォルズ



ミシェルのお父さんは、よく行くホームセンターでイギリスから輸入したコッツウォルズ・ストーンが販売されているのを見て、とても懐かしく感じました。

上の写真がコッツウォルズ・ストーンですが、蜂蜜色をしたライムストーン(石灰岩)で、イギリスのコッツウォルズ地方で採取される石です。

本日は、そのコッツウォルズについて御紹介したいと思います。



コッツウォルズ (Cotswolds) は、ロンドンの西方約200㎞にある標高約300mの丘陵地帯です。

コッツウォルズは羊毛の交易で栄えた地区で、今でも古いイングランドの面影を残した建物を見ることができ、特別自然景観地域(Area of Outstanding Natural Beauty)に指定されています。



コッツウォルズ地方には、数々の美しい村が点在していますが、その中でも「英国で最も美しい村」と称されているのが「バイブリ―」です。

そして、そのバイブリ―の代表的景観とも言えるのが、上の写真の「アーリントン・ロー」と呼ばれる家並です。

家々の外壁には、地元産のコッツウォルズ・ストーンが使用されています。



バイブリーには、「スワンホテル」という名前の古いホテルがあります。

ホテルの名前のとおり、ホテル前を流れる小川で野生の白鳥の姿を見ることができます。

このホテルで結婚式を挙げるカップルも多く、その様子は、まさに映画の世界のようです。



上の写真の「ボートン・オン・ザ・ウォーター」は、コッツウォルズのベニスと呼ばれています。

村の中を流れる川や畔では、野生のカモなども見られます。

ここは、コッツウォルズの中でも人気の高い観光地です。



コッツウォルズ地方の北側の中心と言えるのが、羊毛産業で富を得た商人達によって作られた「チッピング・カムデン」です。

そのせいか、この村には大きな邸宅が数多く残っています。

そして、上の写真のような美しい茅葺屋根の家も多く見られます。

茅葺屋根の家は、イギリス人にとって憧れの存在でもあります。



イギリスには、「マナーハウス」と呼ばれる大邸宅が数多く残っています。

マナーハウスとは、中世以後の農村における荘園の地主の邸宅です。

今では、多くのマナーハウスがホテルとして転用されており、宿泊客はイギリスの本当の素晴らしさを堪能することができます。

コッツウォルズ地方の「アッパー・スローター」には、マナーハウスを転用した「ローズ・オブ・ザ・マナー」という名前のホテルがあります。

この村にはレストランや商店などが無く、閑静そのもので、自然豊かな広大な敷地に建っているローズ・オブ・ザ・マナーは、宿泊客を小鳥のさえずりと梢を渡る風の音に包まれた別世界に招きいれてくれます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コッツウォルズの美しさに魅了されました。
何れの写真も映画の世界のようです。
古い町並みが美しいまま維持されているイギリスは、本当にすごいと思います。
いつか是非とも行ってみたくなりました。

Re: No title

>COCOさん
コッツウォルズは、本当に美しい所です。
イギリスの良さが凝縮されているように感じます。
これだけ古い町並みが美しいまま維持されているのは、イギリスの良さの一つだと思います。
是非とも行ってみてください。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング