美しい街並み


ヨーロッパに行って気づくのは、個々の建物が美しいだけではなく、街並み全体が美しいことです。

これは、古くから都市計画が進んでいたことと、古いものを大切にする風習が要因と考えられます。

一方、日本の場合は、個々の建物は美しくても、街並みとして美しいと感じる所は少ないように思えます。

日本にも、過去には調和がとれた街並みが存在したのですが、古いものを大切にせず安易に壊してしまう日本の風習が、貴重な街並みを消失させてしまったように思います。

新しいものは造ることができますが、長い歴史を刻んた古いものは、一旦壊してしまうと取り返すことができませんので、とても残念なことです。

本日は、現在も残っている美しい街並みの一例を御紹介いたします。



上の街並みは、「眠れる森の美女」と呼ばれているチェコのチェスキークロムロフです。

「ヨーロッパで最も美しい街」と評価する人も多いようです。

ブルタヴァ川の曲線と、ボヘミアの深い緑、赤い屋根で統一された街並みです。

見るだけでも溜息が出るほど美しい街ですが、散策したら心が癒されることは間違いなしです。



上の街並みは、「中世の宝石箱」と呼ばれているドイツのローテンブルクです。

全長350kmあるロマンチック街道のハイライトとしても有名な街で、ミシェルのお父さんも自動車でオーストリアまで家族旅行した際に立寄りました。

おとぎ話に出てくるような街並みが、メルヘンの世界に誘ってくれます。



上の街並みは、中世の建物が大切に保存されているスイスのベルンです。

街全体が世界遺産に登録されているスイスの首都でもあります。

同じ首都でも、「コンクリートジャングル」と揶揄される東京とは大いに異なります。

アーレ川の中州に誕生した街ですが、中世の町並みが当時のまま残っており、1時間おきに時を刻む鐘の音が街全体に響き渡ります。



上の街並みは、「アドリア海の真珠」と呼ばれているクロアチアのドゥブロヴニクです。

美しいアドリア海、澄み切った青い空、中世から残る赤い屋根と完全無欠の美しい景色が広がっているドゥブロヴニクです。

ジブリの映画「紅の豚」の舞台としても有名ですが、これほど「真珠」という名に相応しい街は他にないと思います。



上の街は、「百塔の街」と呼ばれているチェコのプラハです。

中央ヨーロッパでも有数の世界都市として知られ、数多くの中世建築の宝庫でもあり、街全体が世界遺産に登録されています。

ミシェルのお父さんは、ロンドン勤務の最後の頃に家族旅行で訪れ、名物の一つである操り人形を買ってきました。



上の街並みは、岡山県高梁市に残る吹屋ふるさと村の街並みです。

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された貴重な街並みです。、

江戸末期から明治にかけて、ベンガラ(酸化鉄)で富を築いた吹屋の長者達が、後世に残した最大の文化遺産です。

日本では珍しい特徴は、個々の屋敷が豪華さを競っているのではなく、長者達が相談の上で、石州(現在の島根県)から宮大工の棟梁達を招き、街全体を統一されたコンセプトの下に造り上げたことです。

当時としては、驚くべきほど先進的な考えであったに違いありません。

1977年、文化庁から国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

息を飲むほど美しい街並みばかりです。
いつ実現できるか分かりませんが、是非とも行ってみたいと思います。
今回の記事で、街並みの大切さが改めてよく解りました。

Re: No title

>COCOさん
本当に美しい街並みばかりです。
是非、行ってみて下さいね。
個々の建物以上に、街並みというのは大切だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング