野生動物との共存



昨日、ミシェルと別荘地内を散歩している時、キジの夫婦に遭遇しました。

キジは警戒心が強いので、通常、見かける機会は少ないのですが、何故か今年はよく見かけます。

ロンドン勤務当時、アイルランドにゴルフツアーに行ったことがありますが、その時に行ったキラーニ―という名門ゴルフ場には、キジがいっぱい居ました。

アイルランドのキジは、それほど警戒心が強くないのか、近づいても平然と歩いていました

英国は、とにかく緑が豊かで、何処に行っても野生動物をよく見かけます。

ロンドン市内に住んでいても、庭でキツネやリスを見ることは多々あります。

日本では、野生動物を駆除するのが珍しくありませんが、英国では野生動物とも上手に共存しています。



上の写真は、ロンドンの南西部にあるリッチモンド・パークの一部です。

テニスで有名なウィンブルドンにも近く、9.55km2(ニューヨークのセントラル・パークの約3倍の広さ)もの広さがある王立公園です。

王立公園ではありますが、誰でも入ることができ、散歩だけではなく、ジョギングやサイクリングを楽しむ人達も見かけます。

公園の中にはゴルフ場(2コース)もあり、ミシェルのお父さんも何度かプレイしたことがあります。



英国のゴルフ場でカモやハクチョウを見かけることは多いのですが、リッチモンド・パークのゴルフ場でもカモをよく見かけます。

ゴルフボールが当たらないかと心配になりますが、不思議と動物や鳥に当たったという話を聞きません



英国のゴルフ場で見かけるカモやハクチョウは、一時的に立ち寄ったというよりも、住んでいることが多いように感じます。

コース内にある池に巣を作ったハクチョウが、大きな卵を抱えているのを見たこともあります



リッチモンド・パークには、600頭を超える2種類の野生の鹿が住んでいます。

1625年、ロンドンで流行したペストから逃れる為に、チャールズ1世は宮廷をリッチモンド宮殿に移し、その後、ここをアカシカとダマジカの為の公園としたのが由来です。



その為、ゴルフ場のコース内でも鹿の群れを見かけます。

野生の鹿ではありますが、日本の鹿よりも警戒心が薄く、近づいても逃げることはなく、悠然と日向ぼっこを楽しんでいます

もしかすると、自分達が地主で、人間に対して「悪戯しなければ、遊んでいってもいいよ」と思っているのかもしれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

野生のキジを見たことはありませんが、雄のキジは本当に美しいなと思います。
キジを見て、ミシェル君は追いかけませんか?

リッチモンドパークの広さと、600頭以上もいる野生の鹿には驚きました。
こんな素晴らしい公園が市内にあるロンドンが羨ましいです。

Re: No title

>MACさん
仰るとおり、雄のキジは本当に美しいです。
キジを見ても、ミシェルはじーっと見ているだけですv-410

リッチモンドパークは素晴らしい自然型の公園です。
こんな素晴らしい公園がロンドン市内にあるのですから、羨ましい環境です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング