神の造型


ミシェルのお父さんは、大学で建築を専攻しましたが、卒業する時には、建築デザインの道に進むか、カーデザインの道に進むか悩んだほど自動車が好きでした。

しかし、「日本の自動車メーカーでは、誰がデザインした車か判らない」という実情もあって、結局、建築デザインの道に進むことにしました。

本日は、世界の自動車好きが「世界一美しい車」と評価するアルファロメオ・ティーポ33/2ストラダーレを御紹介します。



上の写真が、アルファロメオ・ティーポ33/2ストラダーレです。

この車は、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造したレーシングカーのティーポ33の公道バージョン(市販車)で、半世紀ほども前の1967年から1971年にかけて、わずか18台のみが製造されました。



車体のデザインは、1950年代のカロッツェリア(自動車デザイン事務所)「ベルトーネ」のチーフデザイナーであったフランコ・スカリオーネが担当しました。

車体の製作はマラッツィ社が行い、熟練職人がアルミパネルをハンマーで叩きながら製造しました。



エンジンは、アルファロメオのレーシングチーム「アウトデルタ」のカルロ・キティが設計しました。

1,995cc、V型8気筒、SPICA製燃料噴射、4つの点火コイル、16のスパークプラグ、Valerio Colotti製の6段トランスミッションという凝った仕様で、230馬力/8,800rpm、レブリミット10,000rpm、最高速度260km/h、0-60mph加速5.5秒とという、現代でも通用するほどの驚異的な高性能を発揮しました。



全長3,790mm、車輌重量700kgという、現代ではありえないほどコンパクトで軽量な車です。

発売当初の価格は975万リラといいますから、現代の価格に換算すると、約3億円くらいになるのでしょうか。



車のデザインに興味があるミシェルのお父さんから見ると、1970年代までに製造されたヨーロッパ車は本当に美しく、惚れ惚れします。

アルファロメオ・ティーポ33/2ストラダーレは、その最たるもので、まさに「神の造型」と言っても過言ではないように思います。



ヨーロッパの古い建物を訪れると、単なる建築物というよりも「芸術品」と思えることに感動しますが、同じことが、自動車にも言えるように思います。

この辺りが、建物でも自動車においても、商品として「機能性」を最優先とする日本との大きな違いのように感じます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

半世紀も前に製造された車とは信じられないくらい斬新で美しいことに驚きました。
そして、美しいだけではなくて、現代でも充分に通用する高性能にも驚きました。
この美しい車に比べると、現代の車は格段に見劣りするように思います。

Re: No title

>デュークパパさん
仰るとおりです。
この斬新で美しい車が、半世紀も前に製造されたとは思えません。
性能的にも凄いですよね。
現代の車で惚れ惚れするような美しい車は、残念ながら見かけません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング