壮大な無駄遣い



テレビでは殆ど報じられていませんが、政府による「壮大な無駄遣い」があることを知って愕然としました

上の完成予想図は、5月26日と27日に行われた伊勢志摩サミットの為だけに建設された国際メディアセンター・アネックス(別館)です。

鉄骨2階建て、延床面積約8,000平方メートル(約2,400坪)の建物で、サミットの取材を行う海外メディアの為に使用されました。

建設費が28億5000万円もした当建物が、10月までには更に3億円かけて解体されるというのですから、もうビックリです

つまり、実質わずか2日間のサミットの為に、血税の31億5000万円が露と消えてしまうのです

ちなみに、今回のサミットの総予算は約600億円で、そのうち警備関連費が約340億円を占めているというのも驚きます

サミットにおいて、各国首脳が集うのは単なるセレモニーで、実際に話し合われる内容は、事前に各国の官僚によって擦り合わせができていることを思うと、なんたる「壮大な無駄遣い」と言えるのでしょうか。



「アネックス」と呼ばれる当建物には、日本食を提供するダイニングや、日本の技術・伝統文化の展示、三重県を紹介する展示、日本庭園なども含まれており、外壁や内装には三重県産の杉や国産の檜が使われていました。

5月25日朝から5月28日正午まで使われた当建物には、約5,000人の報道関係者が出入りし、無料で提供された食事を食べ過ぎて太ってしまった記者も居た程の「おもてなし」があったそうです

しかし、記者達は、取材したり、記事を書いたり、食事はするけど、展示を見る余裕は殆ど無かったといいます。

また、アメリカのメディアは当建物を使用せず、独自にホテルを利用します



外務省の伊勢志摩サミット担当者によると、「元々、サミットの為の仮設建物として計画されており、県有地なので更地に戻す必要がある」とのことです。

そして、彼は「安く建設したと信じている」と語っています。

しかし、建築の専門家の観点から分析すると、約2,400坪の建物を28億5000万円で建設したということは、坪単価が約120万円もかかっていることになり、かなりグレードが高い恒久建築物の坪単価に相当する価格になります。

東北や九州では、震災の為に粗末な仮設住宅に住んでおられる人々が多数おられますし、世界に目を向ければ、テント生活を強いられている難民も多数いることを考えると、なんともやり切れません。

たった2~3日間のサミットの為だけに建設された高額で豪華な建物が、他に利用されることもなく解体されてしまうことは、「壮大な無駄遣い」と言わずして何と言えるのでしょうか



今世間では、舛添都知事の高額海外外遊費や税金私的流用疑惑が問題になっていますが、安倍首相の40回分の海外外遊費用の総額が約87億7400万円もかかっていることも明らかになりました。

1回当たりの費用は、なんと約2億1900万円もかかっているのです

節約して、3~5万円で海外パッケージツアーを楽しんでいる一般庶民からすると、まるで夢のような金額です。

国会では「消費税増税」とか言っていますが、その前に、次のような内容(ほんの一例)を実施してもらいたいと思うのは、ミシェルのお父さんだけでしょうか。

1.国会議員数の半減

2.国会議員の報酬や手当の半減

3.国会議員の賞与・退職金の廃止

4.政府専用機の廃止(アメリカの真似は止め、民間機のチャーターで充分)



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は国際メディアセンターのことを知らなかったのですが、約30億円もかかった建物を解体しちゃうのですか?
しかも、たった2~3日間のサミットの為に、約30億円もかけて仮設建物を造るなんて信じられません。
国民が必死に働いて納めた税金を何と思っているのでしょうか。
都知事の問題にも怒りを覚えますが、国民を無視した政府のやり方には、心の底から怒りを覚えます。

Re: No title

>デュークパパさん
たった2~3日間のサミットの為に約30億円もかけて建設した国際メディアセンターを10月までに解体することを知っている国民は少ないと思います。
政府は、恐らく、国民が騒ぎ出す前に、さっさと解体してしまいたいのではないでしょうか。
それにしても、こんなことをマスコミが報道しないのも不思議でなりません。
仰るとおり、都知事の問題にも怒りを覚えますが、国民を無視した政府のやり方にも怒りを覚えます。

私も賛成です

肩書が人を育てる・・・と言いますが、肩書を握ったとたんに変貌する議員、官僚、首長達・・・

本当に下品なヤツばかり! と思います。

Re: 私も賛成です

>ワンコが好きさん
仰るとおりです。
肩書が人を育てることもありますが、権力を持った途端に悪い方向に人が変わるケースも多いように思います。
「気違いに刃物」と言ったら、言い過ぎでしょうか。
舛添都知事や安倍首相は、この類のように思えます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング