ブーメラン発言



ミシェルのお父さんは「ブログの記事は、極力、楽しい話題にしたいな」と思っているのですが、そうもいかないのが実情です。

そして、今の日本で、このお方の問題を避けて通るのは、難しい状況です。

このお方のせいで、サミットも完全に食われてしまいましたから、安倍首相にしてみれば「何とも忌々しい奴」だと思います

上の写真の人物は、政治資金をめぐる私的流用疑惑で火だるまになっている舛添要一東京都知事です。

最初にマスコミから疑惑についての質問を受けた時には、ニコニコしながら「ルールに則って処理しているので、全く問題はありません」と自信たっぷりでしたが、その後、会見を行う度に笑顔は消え、目つきが険しくなっています。

国会議員になった頃の舛添氏は、まるで正義の味方のように他の政治屋達を批判していましたが、今、その彼の発言が自分自身に降りかかっているのですから、まさにブラックユーモアです

このように、自分が発言した内容が、自分自身に戻って来ることを「ブーメラン発言」というそうですが、まさにその好例だと思います。

本日は、その一部を御紹介したいと思います。




1.厚生労働大臣当時、社会保険庁職員の年金横領が発覚した際の発言では・・・「横領したような連中は、きちんと牢屋に入ってもらうことは当たり前」、「泥棒でしょ これは。盗人なわけですよ。そいつが抜け抜けと職場で仕事してていいんですか?」

→全くそのとおりだと思います。舛添氏にも牢屋に入って頂きたいです


2.1999年の東京都知事選(落選)での発言では・・・「支出を切り詰めてつつましくやる、これが第一。これは、東京都庁お役人の皆さんにもそういう無駄は省いてもらわないといけない」

→全く仰るとおりです。そのあなたが最も税金を浪費しているのは何故ですか


3.民主党政権時、外遊に出た大臣に対しての発言では・・・「大臣になったんだから、ファーストクラスで海外というさもしい根性が気にくわない」

→全くそのとおり。そのあなたが、何故ファーストクラス&スイートルームなの


4.舛添都知事が都職員に贈った言葉では・・・「国民の上に立つ者は、(略)、おごりや贅沢を戒め、出費を抑えて質素を旨とし」

→そうそう、そのとおり!でも、何故あなたは、おごりや贅沢を極めるの


5.小渕元経済産業大臣の政治資金問題について、都知事としての発言では・・・「小渕元大臣の収支の辻褄が合わないのは、説明する必要があると思っています。説明がつかないと架空請求ですから、その責任は非常に重いなという感じがしています」

→そうだよね~。でも、何故あなたは、説明責任を果たさないの


6.都知事としての発言では・・・「一円でも都民の税金を無駄に使っちゃいけない。それは私の仕事ですから。」

→全くそのとおりだよ。そんなあなたが、何故巨額な税金を自分の為に使うの


7.参議院選立候補時の街頭演説での発言では・・・「国民の血税の無駄を許さない」、「働いている庶民の心も解らないような、そういう人間を代表に据えるような政党が力を持ったから日本は駄目なんです」

→そのとおりですよ。あなたが代表を務めた新党改革は消滅し、その仲間からは「ケチ」だの「政党資金を返せ」と言われているのは何故


8.厚生労働大臣当時の発言では・・・「政治資金の問題は、あって良いことではない。経理担当者に任せていて、(担当者も)こんな厳しいチェックが入るとは思わず、ちょっと不明なのは適当にやっておく。故意で悪質で誰が見てもひどいのは、辞任せざるを得ない」

→そのとおりですよ。それなら、あなたは一刻も早く辞任しないと


9.バドミントンの賭博問題を受けての発言では・・・「金銭感覚がマヒするようであれば、それは本末転倒」

→これは、あなたに贈りたい言葉。あなたは、完全に本末転倒してますよ




どうですか?上の「ブーメラン発言」を知ると、開いた口が塞がらないでしょ

舛添氏は、まさに「他人に厳しく、自分に甘い」人間の典型かもしれませんね

横柄で、かつ週に2~3日しか登庁しなかった石原慎太郎氏のあたりから、東京都知事はおかしくなってしまったように感じます。

ミシェルのお父さんは、「この人は、凄く優秀な人物だな」と思えるような政治家に会ってみたいと思っていますが、ニュースで報じられる政治屋は、本当に情けない人達ばかりだと感じます。

ミシェルのお父さんとしては、彼らに「恥を知れ!」という言葉を贈ってあげたいです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

舛添都知事は、この人のことを知れば知るほど評判の悪いことをやっているように思えます。
かっての仲間や奥さんが、皆、彼のことを悪く言っているのですから本当に悪いのだと思えます。
本人は、まだ続投するつもりのようですが、8割近くの国民が辞任を願っていますから、もはや辞任は避けれないと思います。
もっとまともな政治家が現れて欲しいと強く感じます。

Re: No title

>KENTさん
仰るとおりです。
伝わってくる情報を見ると、公私にわたって大変性格が悪い人のように感じます。
そして、元仲間や元奥さんから悪く言われるのですから、悪いのは真実なのでしょうね。
恐らく、雇った弁護士に「問題はない」と言わせて続投するつもりなのでしょうが、国民や都民が黙っていないでしょうね。
もはや辞任は避けれない状況かと思います。
権勢欲の強い政治屋というのは、ろくな輩がいませんね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング