独立時計師



時折、世の中に驚嘆するような人物や作品が存在することを知らされます。

本日ご紹介するのは、独立時計師の菊野昌宏さんと彼の作品です。

独立時計師とは、時計メーカーに属さず、完全オリジナルの手作りの時計を作る職人さんで、スイスのチューリヒに本部がある独立時計師協会(AHCI)に認められた人達です。

独立時計師協会正会員は、現在、世界で34人しかおらず、日本人は2人だけです。

そして、菊野昌宏さんは、独立時計師に認定された最初の日本人です。

独立時計師として認定されるには、独自の機械式時計を3年連続してバーゼルワールドなどの腕時計の国際見本市に出品し、審査に合格する必要があります。



上の時計は、菊野さんが昨年春にバーゼルワールドで発表「和時計・改」です。

なんと、江戸時代まで日本が採用していた不定時法で時刻を表す手巻き時計なのです。

不定時法とは、1日を24等分するのではなく、日の出直前から日の入り直後までの昼間時間帯を6等分し、一刻(いっとき)とする計時法です。

秋分と春分では、一刻が昼夜共に約2時間ですが、夏場は昼間の一刻が長くなり、夜間の一刻は短くなります。

冬季は逆で、一刻の長さが日々変化していくという複雑な計時法なのです。

和時計・改は、製作期間が1年、販売価格が1800万円という超高級腕時計です。



上の時計は、「Tourbillon」と名付けられた作品です。



上の時計は、「折り鶴」と名付けられた作品です。



上の動画では、外国の独立時計師が製作した大変珍しい級腕時計を見ることができます。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : クリエイティブなお仕事
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

独立時計師という存在を初めて知りましたが、彼らの作品の見事さに圧倒されました。
それにしても価格も超高額ですが、いったいどのような人が購入されるのでしょうね?
まるで別世界の夢物語のようです。

Re: No title

>KENTさん
カリーのパパも独立時計師という存在を今回初めて知りました。
彼らの作品は、信じがたいほど見事ですね。
仰るように、どんな人が1800万円もする腕時計を買うのでしょうね。
買ったとしても、腕にはめるのが躊躇われるのではと思いますが、それは買えない人の勝手な想像でしょうかv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング