韓国人女子プロゴルファー


1 リディア・コ (ニュージーランド)
2 インビー・パーク (韓国)
3 レクシー・トンプソン (アメリカ)
4 ステイシー・ルイス (アメリカ)
5 ハナ・ジャン (韓国)
6 エイミー・ヤン (韓国)
7 キム・セヨン (韓国)
8 チョン・インジ (韓国)
9 フォン・シャンシャン (中国)
10 ユ・ソヨン (韓国)
11 ブルック・ヘンダーソン (カナダ)
12 キム・ヒョージュ (韓国)
13 スーザン・ペターセン (ノルウェー)
14 クリスティ・カー (アメリカ)
15 アンナ・ノルドクビスト (スウェーデン)
16 イ・ミンジ (オーストラリア)
17 ブリタニー・リンシコム (アメリカ)
18 イ・ボミ (韓国)

上のランキングは、女子プロゴルファーの世界ランキングです。(2016年3月7日時点)

トップ10の選手の内、なんと6人が韓国人選手です。

1位のリディア・コ選手は国籍がニュージーランドですが、実質は韓国人ですから、トップ10の選手の内7人が韓国人選手ということになります(16位のイ・ミンジ選手も韓国人)



昨年、日本ツアーで7勝をあげ、獲得賞金が2億円超という圧倒的な強さを見せたイ・ボミ選手も韓国人選手です。

彼女は「韓国代表として、リオオリンピックに出場したい」という希望を持っていますが、韓国代表として出場できるのは4人です。

彼女は韓国人女子プロゴルファーのランクでは8番目なので、出場は大変難しい状況です。

先週のPRGRレディスカップでも優勝し、日本では圧倒的な強さを誇るイ・ボミ選手でさえオリンピック出場が難しいほど、韓国の女子プロゴルファーの層は厚いのですから、驚嘆に値します。



上の女性は、先週、PRGRレディスカップで優勝争いをした韓国人のキム・ハヌル選手です。

韓国の選手は強いだけでなく、美人が多く、ファッションセンスも良い人が多いように感じます。

加えて、ミスショットをしてもニッコリと笑顔を見せてくれますし、ギャラリーに対しても礼儀正しく挨拶しているのにも好感が持てます。

客(ギャラリー)を客とも思わない横柄な態度の多い日本人男子プロゴルファーとは雲泥の差です。



上の女性は、世界ランク8位のチョン・インジ 選手です。

まだ21歳ですが、昨年、日本で開催されたワールドレディスチャンピョンシップと日本女子オープンで共に初出場・初優勝を飾り、アメリカで開催された全米女子オープンでも初出場・初優勝を飾りました

現役の大学生でもあり、まさに才色兼備の最強女子プロゴルファーの一人です。

韓国人選手の語学力の高さにも驚かされます。

イ・ボミ選手、キム・ハヌル選手、チョン・インジ選手を始め、多くの韓国人選手が短期間の内に流暢な日本語を話します。

才能だけではなく、努力もされておられるのだと思いますが、そんなところもゴルフの強さに寄与しているのではないでしょうか。



上の女性は、世界ランク10位のユ・ソヨン 選手です。

彼女を見ても、韓国人女子プロゴルファーには、改めて強くて美人の選手が多いと感じます。



上の女性は、イ・ボミ選手やキム・ハヌル選手に続く「第3の美人刺客」と言われている韓国人女子プロゴルファーのジョン・ジェウン選手です。

アメリカの女子ツアーでも、毎試合、韓国人選手が優勝争いをしていますが、日本の女子ツアーも同様です。

こんなに強いと、ドナルド・トランプが「韓国人選手は、アメリカのツアーに参加させない」と言い出さないかと心配になる程です

その強さの秘訣の一つに、韓国人の「海外に出ていく」という精神的強さがあるように思います。

ミシェルのお父さんは、世界中を旅しましたが、どんな小さな村や町に行っても、中華レストランか韓国レストランかインドレストランの何れかがあることを知りました。

日本食が恋しい時には、それらのレストランで代用します。

それだけ、中国人や韓国人やインド人は国際化しているのだと思います。

日本人も、かなり国際化して世界各地に住んでいますが、まだまだその国に土着化するところまでには至っていないように思います。

安易に賞金を稼げる日本ツアーにしがみ付き、海外のツアーに挑戦する気概の無い選手が多い日本の現状は、少し寂しいように感じます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も同じことを感じています。
アメリカツアーも日本ツアーも韓国人女子選手が毎週優勝争いをしているように思います。
これだけ強いのは、色々な理由があるでしょうから、日本人選手も見習う必要があるように思います。
今や日本だけで活躍しても魅力に乏しく、松山選手のように海外でも活躍できる選手がもっと多く出現してもらいたいです。

Re: No title

>デュークパパさん
今週は、日本でTポイントというトーナメントが開催されていますが、やはり韓国人選手が上位に目白押しです。
アメリカのトーナメントでも、韓国人選手が首位に居ます。
本当に韓国人選手は強いと思います。
日本人選手にも、もっと海外のトーナメントに挑戦してもらいたいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング