マダム・イン・ニューヨーク



最近、テレビをつけたら、たまたま放映されていた映画を観て、久しぶりに感動しました

映画の題名は「マダム・イン・ニューヨーク」です。(日本では、2013年に封切られました)

インド映画ですが、舞台はニューヨークで、爽やかなハリウッド映画を観ているように感じます。



主演の女優はシュリデヴィさんで、1970年代から1990年代にかけて活躍したインド映画界の伝説的人気女優です。

彼女は、1997年に結婚・休業し、当映画が15年ぶりの復帰作でした。

映画に出演した当時は50歳だったシュリデヴィさんですが、とてもそんなお歳には見えません。



主人公のシャシは、西インドの地方都市に暮らす中産階級の専業主婦です。

お菓子作りはプロ並みですが、英語が出来ないため、娘からは「学校に来るな」と言われ、夫からは「お菓子を作るために生まれてきた」と揶揄され、シャシは「私がどんなに頑張っても、誰も喜ばない」と自信を失って生きていました。

そんな彼女が、ニューヨークに暮らす姉の娘の結婚式のために、単身でアメリカに向かいます。



飛行機の中でも水ひとつ頼めないシャシは、隣の席の紳士に助けられ、なんとかニューヨークに到着します。

シャシは、駅員の助けがないと地下鉄に乗れず、カフェでコーヒーひとつ注文できません。

パニックに陥ったシャシは、他人のコーヒーをひっくり返してしまい、親切なフランス人が、カフェを飛び出したシャシにコーヒーを届けてくれます。



落ち込んでいたシャシは、ふと、「4週間で英語が話せる」との英会話教室の広告に目を留めます。

結婚式まで、まだ4週間ある。

シャシは、インドの家族や姉たちに内緒で、教室に通うことにします。

教室には、世界各国の英語が話せない生徒がいます。

教室で新たな友人を作り、英語を習得するうち、シャシは少しずつ自信を取り戻していきます・・・



この映画を観て、ミシェルのお父さんは、ロンドン勤務当時を想い出しました。

東京で建築設計本部に所属していた頃、勤務後、英会話学校に通っていました。

しかし、なかなか英会話力が上達しないことを感じ、「やはり外国に行かないと駄目だ」と思ったことも海外勤務を希望した理由の一つでした。

実際にニューヨークやロンドンで勤務した当初は、自分の意志を英語で伝えることの難しさを痛感したことが、今では懐かしい想い出となっています

もう一つの想い出は、ロンドン勤務当時のセクレタリーです。

ロンドン営業所には、二人のセクレタリーがいましたが、一人は金髪の英国美人で、もう一人は英国人とインド人のハーフの美人(ジリー)でした。

ジリーは、面接に立ち会った事務系社員のMさんが「こんなに完璧な美しさの女性は初めて見ました」と言うほどの美人で、出張で来られていた会社のオーナー一族の御曹司も、彼女が同席している時はご機嫌でした

ミシェルのお父さんの最初の専属秘書(ジャッキー)も英国人とインド人のハーフでした。

ジャッキーも美人で、よくミシェルのお父さんを助けてくれました。

シュリデヴィさんがジリーとジャッキーに重なって見え、ロンドン勤務当時を想い出しながら映画を観ていました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に美しく、若々しい女優さんですね。
こんな魅力的なお母さんがいたら、普通は文句など無いと思いますけど(笑)
私も英語が話せないので、この映画を観て参考にしたいです。
早速、レンタルDVDを借りに行きます。

Re: No title

>COCOさん
仰るとおり、本当に美しく、若々しい女優さんだと思います。
そして、こんな魅力的なお母さんがいたら、普通は文句など無いですよねv-410
日本人は、インド人以上に英語が苦手ですから、そういう点でも、この映画は参考になるかもしれませんv-410
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング