環境保全



ミシェルのお父さんはスキーのエキスパートですが、登山家ではないので、山の形を見て山の名前が判るのは2つしかありません。

富士山とスイスのマッターホルンです。

子供の頃、家にマッターホルンの大きな写真があったのですが、日本の山とは大きく異なるマッターホルンを見て、子供ながらに強烈な印象を受けました。

そして、漠然と「いつか行ってみたいな」と思ったことを覚えています。

ロンドン勤務当時に、そのマッターホルンを実際に見ることができました。

クリスマス休暇を利用して、マッターホルンがあるツェルマットに家族でスキー旅行に行ったのです。



実際にマッターホルンを目にして、その雄大さと荘厳さに「人生観が変わる」と感じました。

山を見て、そんなことを思ったのは、人生で初めてのことでした。

上の写真の水平な部分は標高4000m程ですが、ここからANRIお姉さんを前に抱き、YUKIお姉さんを後ろに背負って滑り下りました



ツェルマットは、環境保全の為にガソリン自動車が乗り入れ禁止です。

上の写真にある馬車か、下の写真にある電気自動車のみが走行できます。

ツェルマットに道路が建設されることになった1961年に、車が必要か否かの住民投票が行われました。

その結果、住民は「車を持つよりも、騒音や排気ガスが無い生活の方が快適である」という選択をしたのです。

そして、1971年に再び住民投票が行われましたが、この時も「車を入れない」という決定がなされました。



ツェルマットを始め、ヨーロッパの都市や町村では、見苦しい電柱を殆ど見かけません。

観光地といえども、大きな看板や旗なども見かけません。

住民が景観を大切にしているからです。

河口湖の横にある富士吉田市は、現在、電柱を撤去し、電線の地中化工事を進めています。

姉妹提携都市であるシャモニー・モンブラン市の市長さんのアドバイスがきっかけです。

富士吉田市には、富士山の絶景を眺められる場所が多数ありますが、電柱が邪魔をしているのです。



ツェルマットを始め、ヨーロッパの都市や町村は、照明の色も統一されていて綺麗です。

日本のように、白い光、黄色い光、赤や緑のネオンなどが混在していることが少ないのです。



クリスマスのイルミネーションも質素で気持ちを和らげてくれます。

高級リゾートのツェルマットのメインストリートは、高級ブランドの品の良いお店が軒を並べていますが、クリスマスの夜、そこをウィンドーショッピングを楽しみながら歩くのは、なんとも言えない楽しみです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : スイス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の記事も大変勉強になりました。
ヨーロッパのリゾート地の美しさは、やはり環境保護の為の住民の努力によって支えられているのですね。
これからの日本の環境保護の為の試みが、確実に実を結ぶことを願っています。

Re: No title

>KENTさん
ありがとうございます。
そうなんです。
ヨーロッパのリゾート地の美しさは、環境保護の為の住民の努力によって支えられているのです。
日本も更に環境保護に力を入れてくれると良いと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング