平山郁夫シルクロード美術館



上の建物は、JR甲斐小泉駅横にある平山郁夫シルクロード美術館です。

平山郁夫さんは、ミシェルのお父さんが大好きな日本を代表する日本画家です。

この美術館には、平山郁夫さんが描かれた多数の絵画と40年にわたって収集してこられた約9000点ものシルクロードの仏像や工芸品などが展示されています。

女子美術大学付属高校と大学でデザインや絵などの勉強をしたYUKIお姉さんが、新たに日本画を学ぶということもあって、昨日、家族全員(ミシェル達も同行)で、美術館に行って来ました。

昨日は、幸いにも、山梨県民は入館無料という日でもありました。



上の絵は、ミシェルのお父さんが大好きなシルクロードシリーズの絵の一つです。

この絵のシルクスクリーンは何度も見たことがありましたが、原画を間近で見られて、お父さんは大感激でした。

ミシェルのお父さんは、基本的にブルー系統の色が好きなのですが、この絵のブルーには特に魅力を感じています。

その美しいブルーに彩られた絵に対して、黄金色に輝くお月さんが、とても印象的なアクセントとなっています。



上の絵もシルクロードシリーズの絵の一つですが、ブルーの絵とは好対照にオレンジの岩絵具で描かれています。

ブルーとオレンジというコントラストが、このシリーズの絵のもう一つの魅力になっているように思います。

このシルクロードシリーズの絵が一堂に展示された部屋は、まさに圧巻です。



美術館では、現在、「ガンダーラ、美しき仏たち」という企画が催されており、多くの仏像や工芸品が展示されています。

昨日は平日でしたが、大勢の来館者が熱心に見学されておられました。

平山郁夫さんは広島生まれですが、子供の時にアメリカの原爆投下によって被爆されました。

東京芸大受験の為に列車に乗っている時に周囲の悲惨な光景を目にし、「自分は絵の勉強などしていていいのだろうか」と疑問を感じられたそうです。

大学卒業後は、被爆の後遺症で白血球が通常の半分ほどになり、立ちくらみや目まいに悩まされたそうです。

広島生まれでありながら、あまりにも悲惨だった光景が心に焼き付き、長い間、広島を訪れる勇気が無かったと語られています。



美術館の中には、鎌倉で過ごされた頃の画材も展示されています。

その一角には、未完の大作「平城京(デッサンの段階)」も展示されています。

広島で生まれ、東京と鎌倉で過ごされた平山郁夫さんが、何故に八ヶ岳近くに美術館を建設されたのか不思議に思い、美術館の女性に理由をお尋ねしたところ、次のような回答を頂きました。

平山郁夫さんの奥様の親戚の方が、甲斐小泉に別荘を持っておられたことが、この地に美術館を建設するきっかけになったそうです。

また、日本文化の源となった仏教は、シルクロードを通って東伝してきましたが、八ヶ岳周辺は、日本文化の源である縄文文化の中心地の一つで、この周辺の道は、かって「絹の道」と呼ばれていたということに感銘を受けられたことも理由の一つだったそうです。

そして、日本文化の源流を求め、シルクロードを140回以上も訪れた平山郁夫さんは、「日本文化は、日本だけで生まれたものではない」と戒められておられたそうです。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

八ヶ岳近くに、こんなに素晴らしい美術館があるのですね。
私も平山画伯の絵が大好きなので、是非とも行ってみたくなりました。

Re: No title

>COCOさん
カリーノパパも初めて行きましたが、素晴らしい美術館でした。
数多くの平山画伯の絵を見ることができる美術館が山梨県にあることは、県民の一人として嬉しい限りです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング