不毛な繰り返し



パリで同時多発テロが起き、129名もの人が犠牲になりました。

テロが起きたのは、かって家族旅行で訪れた場所だけに、とても他人事とは思えません。



そして、パリに続き、パリ郊外のサンドニでも銃撃戦がありました。

争いの発生には何らかの理由がありますが、罪もない人々が犠牲になる争いは、どんな理由があろうとも決して許されるものではありません。



この銃撃戦では、警察犬の「ディーゼル」が犠牲になってしまいました。

ディーゼルは7歳のベルジャン・シェパードで、18日早朝、警察の特殊部隊がアパートに突入した際、潜伏していたテロリストに撃たれてしまったのです。

この銃撃戦で、5名の警察官が負傷しましたが、命を落としたのはディーゼルだけでした。(警察は、約1時間の銃撃戦で5,000発もの弾丸を発射)

愚かな人間の争いの為に亡くなったディーゼルが不憫でなりません。



このテロ事件を受けて、フランスは直ぐにイスラム国の首都と言われるラッカを空爆しました。

空爆の対象は弾薬庫や訓練施設と言われていますが、恐らく一般市民も犠牲になったのではないでしょうか。

空爆とテロの繰り返しが、果てしなく続きます。



パリの同時多発テロに対して、アメリカのオバマ大統領は「罪のない市民を恐怖に陥れようとする言語道断の試みだ。パリやフランスだけでなく、人類や共通の価値への攻撃だ」と非難しました。

しかし、そのアメリカは、1945年8月6日に広島にウラン235型爆弾を投下し、8月9日に長崎にプルトニウム239型爆弾を投下し、広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡しています。

犠牲になったのは、女性や子供や老人など罪のない市民が殆どで、明らかな無差別大量虐殺であったと言われています。

最近では、アメリカ空軍が、国際人道組織「国境なき医師団」がイエメンで運営している病院を誤爆し、少なくとも病院職員12人と患者10人が死亡しています。

国境なき医師団は、この事件を「戦争犯罪」だと強く非難しています。

武力を持って他国を制圧しようとする時には、必ずと言っていいほど罪のない一般市民が犠牲になります。

その結果、復讐心が生まれ、終わりのない戦いに突入してしまいます。

とりわけ、中東の長い争いの歴史は、日本人には到底理解できない複雑さが介在しているように思えます。

第一次世界大戦の結果、欧米諸国により、突然に国を奪われた人達の苦しみを例に挙げても、祖国を失った経験がない日本人に理解できるはずもありません。

そんな複雑な背景も考慮せず、安倍首相の軽率な言動とアメリカ従属施策により、今や日本もイスラム国の敵国と見なされるようになってしまいました。

実戦経験の豊富なアメリカやフランスの警察でさえ制止や制圧が困難なテロ組織ですが、実戦経験が全くない日本の警察が、戦争のプロとも言えるテロ組織に対抗できるとは到底思えません。

日本政府は、今後、国民の安全と生命を如何に守っていくつもりなのでしょうか?



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

罪のない人達が犠牲になるテロは許されるものではありませんが、その背景にある問題を知ることも大切なことだと思います。
武力に対して武力で報復するだけでは、決して解決することができない根深い問題があるような気がします。
マスコミの報道も偏った情報だけが伝わる可能性があるので、我々自身も気をつける必要があるように思います。
人間の犠牲になったとも言えるディーゼルには、人間の一人として心から謝りたい気持ちでいっぱいです。

Re: No title

>MACさん
MACさんが仰るとおりです。
中東と欧米諸国の争いには、日本人には計り知れない根深い問題があるように思います。
ディーゼルが犠牲になったことは誠に残念で、心からご冥福をお祈りします。

No title

一昨日お客様がこんな事を言っていました。
「あんな事が起こると日本も危ないから早く、もっと法を整備してテロに負けない国にして欲しい」と。
中年の女性の方でしたが、何故日本が標的になってしまったのか忘れてまっている?(知らない?)方が多いように思われます。
くしくもこの展開は臨時国会も開かない現政権の思う壺なんでしょうね(><)
亡くなられた後藤健二さん、誤爆にあわれた方々、ディーゼルちゃん、の思いをもっと深く考えなくてはいけないとおもいます。

Re: No title

>レグルスさん
日本人もテロの対象になる可能性は高くなりましたが、テロを未然に防ぐことは大変難しいでしょうね。
日本の警察のテロ対策訓練を見ても、「アマチュアだな」と思うレベルのように感じます。
もし日本人がテロの対象になって犠牲者が出るとしたら、安倍首相の責任は極めて大きいと思います。
今また、東南アジアで1兆円以上もの融資を約束していますが、お金をばら撒くことでしか存在感を示せない日本の首相は本当に情けないと思います。
世界で唯一の被爆国でありながら、世界に誇るべき憲法9条を捨て、戦争の片棒を担ごうとする愚かな首相を、一刻も早く退陣させる必要があるように思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング