鹿さんの角



昨日、ドッグランに行った際に、ヤイ君のパパさんから鹿さんの角を頂きました。

鹿さんの角は生え変わりますが、キノコ狩りに行かれた時に、自然に抜け落ちた角を拾われたのです。

鹿さんの角は、年齢を経るごとに枝分かれするそうですから、3~4歳位の鹿さんの角でしょうか。

形は似ていますが、左右の角は異なる鹿さんの角です。(全長60㎝)

左側の赤っぽい角は抜け落ちて間もないもので、右側の黒っぽい角は抜け落ちて時間が経っているものだそうです。



鹿さんの角を兜のシンボルとして使われていた戦国武将がおられます。

上の写真は、徳川家康をして「日本一の兵(つわもの)」と言わしめた真田幸村の兜です。



上の写真は、尼子家再興の為に「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈った山中鹿之介の兜です。



上の写真は、徳川四天王の一人であった本田忠勝の兜です。


ヨーロッパの城の見学に行くと、必ず鎧が展示されていますが、ヨーロッパの鎧は芸術性以上に機能性が重視されているように感じました。

一方、日本の兜や鎧は、機能的にも良く考えられているのですが、非常に芸術性が高いように感じます。

武士が戦う際の防具でしたが、日本が世界に誇れる芸術品の一つでもあるように思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

野生の鹿さんの角ですか、スゴイですね!
有名な戦国武将達が、鹿さんの角を使った兜をかぶっていたことがわかり、勉強になりました。

Re: No title

>KENTさん
初めて鹿さんの角を持ちましたが、ズシリと重かったです。
戦国武将達の兜は、デザイン的にも魅力的なものが多いように感じます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング