ミニ・クーパーS長期入院



故障修理の為に約1ヶ月半も入院していたミニ・クーパーSが、ようやく治療を終えて退院できました

今回の修理はミニのディーラーではなく、BMW X5の修理でお世話になった富士吉田市のお店に依頼しました。

入院が長引いた理由は、ディーラーのように疑いのある部品は全て交換してしまうというやり方ではなく、疑いのある部品を一つ一つ順番にチェックしていくという手間のかかる方法をとり、修理費用を最小に抑える努力をしてくださった為でした。

上の写真は、ミニ・クーパーSのエンジンルームです。

今回は悪い個所が2箇所あり、一つはサーモスタットの故障、もう一つは高圧燃料ポンプ(赤丸部分)の故障でした。



ミニ・クーパーSの場合、故障発生の可能性があると、タコメーター内にアラームが点灯します。

今回の故障で点灯したのは、水温のアラームとエンジンのアラームでした。



水温の方は、上の写真のサーモスタットの故障で、その為、実際に水温に異常は無くても異常信号が送られてしまい、致命的な故障が発生する前にドライバーに警告を発したという訳です。

こちらの故障は、サーモスタットを交換するだけで、比較的簡単に直りました。



苦戦したのは、高圧燃料ポンプ(赤丸部分)の方です。

朝、エンジンが冷えている状態での始動性が悪くなっていたので、高圧燃料ポンプの故障の可能性が高かったのですが、念の為に他の箇所の故障の可能性もチェックしていて時間がかかりました。

高圧燃料ポンプは高額で、ディーラーに修理を依頼すると、部品代だけで16万円も請求されてしまいます

ミニ・クーパーSのエンジンは直噴方式となっており、ポンプで高圧化されたガソリンがエンジンに供給される仕組みになっています。

燃焼効率を上げることによって、高出力化や低燃費化に効果があり、レーシングカーや高性能車に使われているシステムです。

欠点は、コストアップにつながることと、従来のシステムよりも故障が発生し易いことです。



上の写真が、高圧燃料ポンプです。

最終的に高圧燃料ポンプの交換が必要と判った段階で、高圧燃料ポンプを海外のパーツ会社から取り寄せることにしました。

少々面倒ではありますが、ディーラー価格の約1/3の価格で純正部品を調達することができます。

そして、高圧燃料ポンプを交換した結果、エンジンの始動性とアクセルの応答性は完治しました。



ところが、高圧燃料ポンプを交換して数日後、買い物に行く途中でミニ・クーパーSが突然止まってしまいました

車を路肩に止めて道路を見ると、ガソリンらしきもので濡れています

エンジンルームをチェックすると、高圧燃料ポンプにガソリンを供給するホースの接続部分(赤丸部分)からガソリンがポタポタ漏れていました

そこで、今回修理を依頼したお店に電話すると、日曜日でしたが社長さんが居てくれ、直ぐにレッカー車と代車を用意して駆けつけてくださいました。



ガソリンが漏れた原因は、上の図の4のホースの接続部分の不具合でした。

このホースは、高圧燃料ポンプに差し込むと、カチッとロックするようになっているのですが、そのロック機構に不具合が生じたようです。

高圧燃料ポンプ交換後に、試走もしてガソリン漏れが無いことを確認してくださったそうですが、その時は不具合が発見されなかったようです。

結局、このホースも新品に交換し、ようやく完治したという訳です

退院後のミニ・クーパーSは快調で、少し苦労はしましたが、やはり「運転する喜びを感じられる車はいいな~」と改めて感じさせてくれます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミニの高圧燃料ポンプの故障は、よく聞きますね。直噴エンジンの場合、ミニに限らず、高圧燃料ポンプの故障は避けて通れないのかもしれません。
リコールにしても良いように思いますが、自動車メーカーはどのように考えているのでしょうね。

Re: No title

>MACさん
ミニの高圧燃料ポンプの故障は、残念ながら定番のようです。
保証期間内には故障しないのですが、それを過ぎてから徐々に悪くなっていくようです。
もう少し早く故障すれば、リコールの対象になり得るのかもしれませんね。

質問をさせてください

カリーノパパ様

だいすけと申します。はじめまして。

当方の車両も同じような高圧燃料ポンプが故障して
いるのか、幸いチェックランプ点灯程度で走行は
できるものの、時折、アイドリング不調となります。

同じようにポンプ部品の輸入を考えていたのですが、
よろしければ利用されたショップのサイトなど、お教え
いただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 質問をさせてください

>だいすけ様

愛犬の危篤及び死という状況に直面していた為、返信が遅くなり、失礼いたしました。

私の場合は、確か、株式会社 E-Parts110. INC、日本支社 E-parts110.JAPANという業者から高圧燃料ポンプを購入したように思います。(直接購入したのは、ポンプの交換を依頼した自動車修理屋さんでした)

当時、この業者さんは、ミニクーパーSの高圧燃料ポンプを含めた各種純正部品をアメリカから調達し、それを日本で販売していたように思います。

当時、部品はヤフオクでも販売しており(価格は統一価格)、私のミニに装着した高圧燃料ポンプは、部品代が約44000円で、送料が約6000円だったように思います。

同じ部品を国内のミニ・ディーラーで購入すると、16万円程しましたから、かなりお買い得でした。

参考までに、ヤフオクで最近の状況を見てみましたら、何故か、ミニ用の高圧燃料ポンプが10万円以上に値上がりしてしまっているようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング