機長の英断



先日、感動的なニュースが伝わって来ました。

イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を救うために行き先を変更し、ドイツに緊急着陸するという出来事があったそうです。

エア・カナダ85便は、イスラエルのテルアビブからカナダのトロントに向かう途中、貨物室の暖房装置に問題が発生。

貨物室には、乗客のジャーマン・コントロビッチさんが預けた7歳のオスのフレンチ・ブルドッグ犬「シンバ」が居ました。

エア・カナダの広報によると、暖房装置の問題を知った機長は犬の安全を気遣い、「この高度では極めて不快度が高く、そのまま飛行を続ければ生命が脅かされる恐れもある」と判断したといいます。

機長の判断で同機は行き先を変更し、ドイツ・フランクフルトの空港に着陸。

シンバは別の便に乗り換え、85便には約75分の遅れが出たそうです。



広報は、「乗客には、ご迷惑をおかけした」としながらも、「犬が危険にさらされる恐れがあり、行き先の変更によって安全が確保されたと知ると、おおむね好意的な反応だった」と話しています。

飼い主のコントロビッチさんは、トロントの空港で地元メディアの取材に応えて「この犬は、自分の子供みたなもの」と語り、機長に感謝の意を表しました。

別の乗客も「間違いなく正しい判断だった」とコメントしています。

警官が13発もの弾丸を撃って犬を射殺した日本の航空会社だったら、犬の安全よりも飛行機の運航予定を優先したかもしれません。

エア・カナダの機長の英断には、世界中から称賛の声が上がっているようです。

注:写真の飛行機とフレンチ・ブルドッグは、当記事の内容とは関係ありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このニュースを私も見ましたが、エアカナダの機長さんの英断に感激しました。
簡単にできることではありませんが、シルバ君が無事で本当に良かったです。
理解ある他の乗客の皆さんにも感謝したいです。

No title

本当にこのニュースには感動しました。そして
理解を示して下さった乗客の皆さんにも感謝
したいと思います。
日本の航空機ではフレンチブルドッグ君の様な
お鼻が低い犬種は、呼吸管理が難しいので
搭乗をお断りする場合もあるそうですから、
本当に機長さんの英断はシルバ君の命を救って
下さいましたね。どこかの、13発もの銃弾を
犬に向ける警察官とは天と地ほどの差がありますね。
シルバ君、本当に良かったね!

Re: No title

>モカママさん
仰るように、機長さんの判断に感謝感謝です。
そして、理解ある他の乗客の皆さんにも感謝感謝です。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
このニュースに感動された人は多かったようですね。
日本の航空機の場合、フレンチブルドッグ君は搭乗を断られる可能性があるのですね。
シルバ君が無事で、本当に良かったです。
日本の警察官も、エアカナダの機長さんを見習って欲しいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング