嬉しい発見



上の写真は、カリーノです。

2009年JKCアジア・インターナショナルと2010年JKCジャパン・インターナショナルにおいて、コリーの雌部門で最優秀に選ばれました。

そして、2010年には、FCIインターナショナル・チャンピョンを完成すると共に、コリーの雌部門でペディグリーアワード(年間最多ポイント獲得)を受賞することができました。



先日、そのカリーノに関する嬉しい発見がありました。

横浜に住んでいた当時、お母さんが、携帯電話のカメラでカリーノを撮影していたことが判ったのです。

上の写真は、我が家の娘になった頃のカリーノです。(生後2ヶ月)



上の写真は、生後3か月頃のカリーノでしょうか。

アンジェお姉さんと並んで写っています



上の左側の写真は、ショッピングモールまで散歩に行った時の帰りです。

まだ幼かったので、途中から自転車の買い物籠に入って帰りました



上の写真は、ドッグショーに出始めた頃のカリーノです。

この頃は、ベビーの頃からドッグショーに出ていた姉妹のイブやリンジーに勝てず、お父さんはドッグショーの難しさを痛感していました。

そして、お父さんとカリーノの特訓が始まり、徐々にドッグショーで勝つことができるようになりました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幼い頃のカリーノさんは愛らしく、大人になってからのカリーノさんは美しいワンちゃんでしたね。
カリーノパパさんと特訓したことや、娘として一緒に暮らしたことは、カリーノさんにとっても、素晴らしい想い出になっているに違いありません。
カリーノさんは、とても幸せな犬生だったと思います。

Re: No title

>メルママさん
ありがとうございます。
娘ではありますが、カリーノパパから見ても、カリーノは本当に美しい子だったと思います。
カリーノと出会い、一緒に過ごせたことは、本当に幸せでした。

No title

こういうのを見てしまうと私もアフロスの事を思いだし
愛おしくて涙かボロボロ出てしまいます。

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんのお気持ち、よく解ります。
カリーノパパもカリーノを想い出す度に、寂しさを感じています。
この思いは、ずーっと続くに違いありません。
できることなら、もう一度カリーノと暮らしたいと思っています。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング