新国立競技場見直し



約3,000億円もかかる新国立競技場の計画が、国民の反対によって白紙撤回されました。

事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が、デザインを手がけたザハ・ハディド氏の事務所と結んだ契約は約60億円。

大半は既に支払い済みだといいます。

設計料は、一般的に、工事費の3~15%と言われています。

工事費の額や建物の用途によって料率(%)は変わりますが、通常、工事費が高額になるほど料率は低くなります。

但し、上記の料率は、基本設計料と実施設計料を含んだもので、設計監修だけを行うザハ氏の事務所に対する60億円もの契約は極めて異常と思えます。

加えて、ザハ氏の設計案の実施設計を進めていた日建設計や梓設計などや、技術協力を行っていたという大成建設や竹中工務店に対して、計46億円もの金額が支払われたといいます。

「コンパクト五輪」を掲げた東京オリンピックですが、設計に関しても壮大な無駄遣いをしたことになります。



一般常識で言えば、これだけの無駄金が発生すれば、当然ながら大問題になり、責任を取らされます。

しかし・・・

安倍首相は「ザハ・ハディト氏の設計を選んだのは民主党政権時代」と言い、森元首相は「組織委員会が『こうしてくれ』、『ああしてくれ』と言ったわけではない」と言い、JSCの河野理事長は「契約していいと言ったのは文科省」と言い、下村文科相は「デザイン選定にかかわった建築家の安藤忠雄氏に説明責任がある」と言い、安藤氏は「デザインを選んだだけ」と言います。

結局、皆さん言い訳ばかりで、誰も責任を取ろうとはしません。

これは、「口は出すけど、責任は取らない」とか「赤信号、みんなで渡れば怖くない」といった日本的な組織の典型例だと思います。



しかも、責任は取らないどころか、新国立競技場の見直し計画は、再び殆ど同じメンバーで行われるようです。

これまでも責任は取らない複雑怪奇な組織の集まりでしたが、更にオリンピック担当大臣(新設)やスポーツ庁(新設)まで加わるというのですから、開いた口が塞がりません。

海外先進国の組織では、日本が15人で行うことを5人で行います。

そして、その5人の役割と責任範囲が明確になっています。

一方の日本の組織は、15人の役割と責任範囲が、非常に不明確であることが多いように思います。

これが、ミシェルのお父さんが日本と海外で仕事をして感じたことの一つです。



上の写真は、明治神宮外苑のイチョウ並木です。

外苑には高い建物が無く、緑も多く、都心の憩いの場になっています。

この周辺は、景観上厳しい規制がある風致地区であり、建物の高さは15mまでと規制され、木の伐採なども制限されていました。

ところが、「明治神宮外苑再開発」という名目で、高さ制限と容積率が緩和されてしまいました。(高さ制限が、一気に75mまで緩和)

更に不思議なことに、高さ制限の緩和が決定される10カ月も前に、新国立競技場のデザインコンペの要綱に「高さは70メートル以下」と明記されていたのです。

都心の貴重な緑地として環境が守られてきた明治神宮外苑は、不動産会社・商社の間では「山手線内に残された最後の再開発地」ということで、垂涎の的になっていました。

この神聖な土地が、オリンピックを絡めて、政治屋と不動産会社・商社の利権でコンクリートジャングル化していく可能性が極めて大きくなりました。



上の写真は、ザハ氏の設計案が実現した場合の景観を示しています。

明らかにオーバーサイズです。

見直し案の工事費は1,550億円といいますが、何故、当初予算の1,300億円よりも高くなったのでしょうか?

しかも、この予算の他に「関連経費」という名目で、計283億円もの予算が計上されています。

関連経費の内訳は、設計・監理等40億円、解体工事費55億円、日本青年館・JSC本部棟移転経費174億円、埋蔵文化財発掘調査費14億円です。

ホテルやコンサートホールを備えていた日本青年館は既に解体され、2年後に高さ70メートル、16階建ての建物に変わります。

この建て替えは、永田町界隈で「五輪便乗焼け太り」と言われているそうです。

わずか築36年の建物が、新国立競技場の周辺整備と称して、税金で建て替えられるのです。

青年団を出身母体とする自民党議員は少なくなく、今回の建て替えも、自民党の有力議員が動いたと言われているそうです。

我々国民が、新聞やテレビで知ることができる内容は氷山の一角で、海面の下にはドロドロしたものがいっぱい隠されているのかもしれません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新国立競技場の問題点が非常に解り易いです。
新国立競技場の白紙撤回といい、エンブレムの白紙撤回といい、お粗末なことが多過ぎるように思います。
膨大な無駄金が発生しているというのに、誰も責任を取らないのは本当に許しがたいことです。
森元首相は「たかが2500億円も出せないのか」と言ったそうですが、「そんな偉そうなことを言うなら、自分で出せ」と言いたいです。

No title

2020年東京オリンピック大会組織委員会が「大会全体の開催費が当初見込みの約3倍の2兆円程度に膨らむ懸念がある」と言ったそうですが、肥大化し過ぎたオリンピックは、本来の目的から完全に逸脱してしまっているように感じます。
アマチュアだけが参加できた大会であったのが、今やプロの大会になっていますし、個人の大会であったはずが、今や国の競争になっています。
IOC委員の収賄問題等も含め、オリンピック自体の存在価値が無くなっているようにも思います。

Re: No title

>KENTさん
ありがとうございます。
KENTさんが仰るとおりです。
問題が発生しても誰も責任は取らないというのは海外では考えられないことで、いかにも日本的です。
計画や案の見直しを行うなら、問題が生じた際の関係者は全員外すべきだと思います。

Re: No title

>デュークパパさん
オリンピックに3兆円なんて信じがたい金額です。
そんなお金があるのなら、復興支援を始め、もっと有意義なことに使うべきだと思います。
もしオリンピックを開催するにしても、もっと経費を抑えて行うべきだと思います。
デュークパパさんが仰るように、今のオリンピックは、オリンピック本来のあるべき姿からかけ離れてしまっているように思います。
オリンピックの意義を見直す時期に来ているのではないでしょうか。

No title

私もデュークパパさんのコメントに同感です。
今日のニュースで、鬼怒川の堤防が決壊して甚大な被害が出ていることを知りましたが、オリンピックに3兆円とか新国立競技場に約1600億円も使っている余裕は、今の日本には無いと思います。
日本の財政は大赤字ですし、福島第一原発の収束も目途が立っていません。
国民の一人として、貴重な税金は、もっと有益なことに使ってもらいたいと思います。

Re: No title

>COCOさん
鬼怒川の逓増決壊による被害は本当に凄いですね。
COCOさんが仰るように、日本経済の大赤字、福島第一原発、今回の大雨被害などを考えると、オリンピックどころではないですよね。
今の日本にオリンピックの必要性は殆ど感じません。
むしろイスタンブールやマドリッドの方が相応しいように思います。
オリンピックは返上して、今日本が抱えている問題に税金を使った方が良いように思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング