ダフネちゃん安らかに



昨日、午後の散歩中の途中でダフネちゃんのママさんに会いました。

そして、ダフネちゃんが、先週亡くなったことを教えてくださいました。



以前にお会いした時に、ダフネちゃんがリンパ癌を患い、医者から「長くても今年いっぱい」と言われたことを聞いていました。

先日、ダフネちゃんに会った時には元気だったのに、こんなに突然旅立ってしまうなんて・・・。



体力が弱ってきていたダフネちゃんは、定期的に病院で点滴を打っていたそうです。

亡くなった当日も、病院で点滴を打っていたのですが、眠るように息を引き取ったそうです。



ダフネちゃんは、会うと、いつも嬉しそうに駆け寄って来てくれました。

カリーノやミシェル達に挨拶したあと、お父さんやお母さんに甘えてくれました。



そんなダフネちゃんに会えないと思うと、寂しい限りです。

事情を知らないミシェルは、昨日もダフネちゃんの別荘の前を通る際に、「ダフネちゃんは居るかな」と家の方を見ていました。

ダフネちゃんが元気な頃は、家の中から「ワンワン(ここに居るわよ)」と応えてくれました。

ダフネちゃんは、今頃、カリーノと遊んでいることでしょう。

ダフネちゃん、楽しい想い出をいっぱい残してくれて、ありがとう



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダフネちゃん、びっくりしました。朝の散歩でダフネちゃんと会い、エディもいつも喜んでおりました。先日もママさんから「点滴を続けているけれど、、、」とお話があり心配しておりま
した。ママさんのお話によると「生まれながらに病弱で2か月くらいからずーと病院通いの厳しい生活でした」との事です。優しいママさんのおかげで今日まできっと楽しく過ごしてきた事と思います。カリーノさん、ダフネちゃん、天寿を全うすることなくあまりにも早く虹の橋を渡ってしまいました。つらいです。悲しいです。

No title

ダフネちゃんのことを知って、残念でなりません。
ダフネちゃんの御冥福を心からお祈り申し上げます。

No title

ダフネちゃん、今はもう苦しくないよね。
ちょっぴり短い犬生だったけど沢山のお友達と人間を幸せにしてくれたことでしょう。
暫くパパとママに会えないけど、そちらの10年は1日だから、カリーノさんと再会を喜び合って元気に空の上からみんなを見守って下さい。

No title

本当に悲しいです。可愛いダフネちゃんがお空に…。
あんなに甘えて嬉しそうだったなダフネちゃんが…。
命は神様からの預かり物といいますが、愛しければ
尚更、おかえししたくないですよね。ご家族の
お悲しみに、言葉がありません。
愛し、愛されて、幸せな生涯でしたね。いつまでも
ご家族を見守ってくれることでしょう。
可愛いダフネちゃん、ありがとう、又、ね!

Re: No title

>メルママさん
ダフネちゃんの姿を見ることができなくなったのは、本当に残念です。
今頃は、カリーノと楽しく遊んでくれていると思います。

Re: No title

>kuntaさん
今は、元気なダフネちゃんに戻り、カリーノと楽しく遊んでいると思います。
ダフネちゃんは、幼い頃から病気がちだったそうですが、会う時はいつも元気で、そんなことは微塵も感じませんでした。
ママさん命のダフネちゃんは、いつもママさんと一緒で、とても幸せな一生だったと思います。

Re: No title

>エディパパさん
先日会った時は元気だったので、ダフネちゃんが亡くなったと聞いて、カリーノパパもビックリしました。
亡くなった時も、病院で点滴を打っていたそうです。
安らかに旅立ったそうで、それが救いです。
会う時は、いつも元気いっぱいのダフネちゃんだったので、幼い頃から身体が弱かったことが信じられない程です。
もうダフネちゃんの姿を見ることができないと思うと、寂しさでいっぱいです。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
五郎君とダフネちゃん。
短い間に2頭の友達犬を亡くして、寂しい限りです。
人間に比べて、ワンちゃんの命は短すぎますね。
もっともっと長生きしてもらいたいです。
ダフネちゃんのお家の庭には、色々な花がいっぱい咲いているので、花の代わりにダフネちゃんの写真を額に入れてママさんにお渡ししました。
ママさんは写真をあまり撮られてなかったので、大変喜んでくださいました。
ダフネちゃんは、カリーノよりも若くして亡くなりましたが、とても幸せな一生だったと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング