五郎君、安らかに・・・



上のワンちゃんは、清里のバーネットヒル家の五郎君です。

バーネットヒル家にとって大切な子供であるだけでなく、我が家にとっても大切な友達犬でした。

その五郎君が、昨日、旅立ってしまいました。

つい先日、元気な五郎君に会ったばかりなので、とても信じがたいことです。



五郎君との初めての出会いは、2013年3月12日でした。

バーネットヒル家のブログを通じてお友達になり、バーネットヒル家の皆さんが河口湖まで遊びに来て下さったのです。

最初に会った場所は、河口湖畔にある「道の駅かつやま」でした。

その時は初対面だったにもかかわらず、互いに吠え合うこともなく、まるで旧知の間柄のように親交を温め合うことができました。

この時は、まだカリーノも元太君も健在でした。



ミシェルや五郎君のお蔭で、バーネットヒル家とお友達になれ、人間同士も旧知の間柄のように、最初から大変親しくお話をすることができました。

翌日は、広大な芝生の広場に行って遊びました。

バーネットヒルさんが「全員集合」と言うと、みんな直ぐに並んでポーズをとってくれました



次にお会いしたのは、2013年9月11日です。

この時は、ドッグランで遊びました。

笑顔の五郎君の前で、元太君もポーズをとっています



3回目にお会いしたのは、2014年6月20日でした。

この時もドッグランで遊びました。

そして、この時が、カリーノと元太君が揃った最後の全員集合写真となってしまいました。



4回目にお会いしたのは、2015年4月1日でした。

この時もドッグランで遊んだのですが、この時は、カリーノと元太君は既に亡くなっていました。

カリーノと元太君が居ない全員集合写真は、やはり寂しく感じます。



5回目にお会いしたのは、2015年7月22日でした。

この時は、河口湖ではなく、清里のバーネットヒル家にお伺いしたのです。

美しい自然に囲まれたテラスで全員集合写真です

この時、笑顔でポーズをとっていた五郎君が、突然に旅立ってしまうなんて・・・。

人生・犬生においては、時々、無情な出来事に遭遇します。

でも、頭が良くて優しい五郎君は、カリーノと同じように、パパさんとママさんに長く心配をかけることなく旅立ったのだと思います。

10歳5ヶ月という、人間と比べると極めて短い一生でしたが、その何十倍もの量の幸せをパパさんとママさんに与えてくれたに違いありません。

そして、五郎君は、ミシェルのお家にも大変貴重な想い出をいっぱい残してくれました。

五郎君は、今頃、カリーノと再会しているかな?

また、カリーノと仲良く遊んでくださいね。

五郎君、大好きだよ、そして有難う

五郎君の御冥福を心よりお祈り申し上げます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついこの間、元気な五郎君を拝見したばかりでしたが、こんなに突然に亡くなるなんて信じられません。
五郎君の御冥福を心よりお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

五郎ちゃん、ありがとう!

今でも信じたくありませんが、涙が溢れて止まりません。本当に優しくて可愛い五郎ちゃん、シニアになってもどこか仔犬の様な可愛さがありました。私がニャンコの闘病、お別れに苦しんでいる時、その愛らしさで救ってくれた五郎ちゃん。本当にありがとう!あなたを決して忘れません。これからパパさん、ママさん、えっちゃん、風子ちゃんを元ちゃん達と支えてくれるでしょう。五郎ちゃん、会って抱きしめたかった!元気になった五郎ちゃん、カリーノちゃん達と賑やかにに走り回っていることでしょう。五郎ちゃん、ずっと大好き!そしてありがとう!

Re: No title

>メルママさん
仰るとおりで、カリーノパパも信じがたく思っています。
五郎君は本当に優しい子で、パパさんとママさん以外にも多くの方々から愛されていました。

Re: No title

>鍵コメさん
鍵コメさんのお気持ちが、とてもよく解ります。
五郎君の突然の死は、パパさんとママさんだけではなく、多くの方々が悲しんでおられます。
亡くなったことは本当に残念ですが、本当に幸せな犬生だったと思います。
とても優しくて頭の良い子でしたから、自分のことでパパさんに心配かけまいとしたのでしょうね。

パピーの件は素晴らしいアイデアだと思います。
しかし、パパさんは、御自身のこと以上に愛犬のこと心配する人ですから、将来、愛犬の世話を他の人にお願いすることになるかもしれないと解っている場合は、恐らく新たに犬を迎えることはしない人だと思います。
以前にも「愛犬を看取る前に自分は死ねない」と仰ってましたから。
それほど愛犬を大切に思い、愛犬に対して責任を持っておられる人ですよね。

でも今しばらくは難しいでしょうが、鍵コメさんが意図されるように、パパさんには、これからもいっぱい笑って過ごしていただきたいですね。

Re: 五郎ちゃん、ありがとう!

>勘太―モモのママさん
人生・犬生とは、時には残酷なものですね。
ママさんが仰るように、五郎君は本当に優しく、無邪気な可愛さも持ったワンちゃんでしたね。
頭の良い子でしたから、BHさんのことを思い、自分のことで心配かけまいとしたのでしょうね。
今頃は、カリーノと再会して、一緒に遊んでいると思います。
そして、お空からBH家のみんなを見守ってくれているのでしょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング