人生って素晴らしい



NHKのBSプレミアムで放映された中国からパリまでの約15,000kmを37日間で走り抜ける北京パリ大陸横断レースを見て大変感動しました。

現代の車でも走破が難しい過酷な道を、100年近くも前に製造されたクラッシックカーが、北京を出発し、モンゴルから中央アジア、トルコ、イラン、ギリシァ、イタリアを走破してパリの凱旋門を目指します。

レースはクラシックカーでの参加を義務付けており、かつ車両は製造当時のままの状態でなければなりません。

最初のレースが開催されたのは1907年、今回は放映されたレースは2010年9月に開催されたもので、98組のチームが参加しました。



過酷なレース期間は、愛車のエンジントラブルなど幾多のアクシデントに見舞われ、その度にレース関係者や参加者、土地の人々に助けられ、笑いあり涙ありの連続です。

故障した他の人の車を直してあげる参加者の「困った時はお互い様」という言葉が、とても印象的でした。



「子育ても終わったし、何かに挑戦してみたい」というイギリスの主婦が、クライスラー・プリマススローパーを入手し、主婦仲間をナビゲーターにレースに参加しました。

イギリスの主婦達の車は、途中の浅瀬で動かなくなったり、トルコの山岳地帯で登れなくなったりし、一度はリタイヤを覚悟しましたが、最後は堂々17位で完走しました。



デイビッド・エア夫妻は、初期大会で優勝した「ITALA40(1907年製)」で参戦しました。

イランを走行中、トラックを避けようと急ブレーキを踏んで路肩から落ち、前輪の車軸が大きく曲がってしまい、御主人はリタイヤを決めて車をレッカー車に載せました。

ところが、この事故で利き手を負傷した奥さんが、車を愛おしそうに撫でながら「ここで諦めたら、今までの苦労が無駄になる。この車でパリまで行きたい」と言い、御主人は修理工場を探すことにしました。

幸いにも修理をしてくれるガレージが見つかり、御主人が「修理代は幾ら?」と聞くと、ガレージの御主人は「無料でいいよ」と答えました。

そして、ガレージの献身的な働きによって、車は見事に直り、再びレースを続けることができました。



レースには、還暦を過ぎた男性が1922年製のバイクで参加しました。

古いバイクなので馬力が無く、坂道をジグザクに登っていきます。

バイクでの長旅は車以上に過酷ですが、故障の度に地元の人達が助けてくれました。



ようやくパリに辿り着いた時、参加者の一人が言った「私達って勇敢なのか馬鹿なのか」という言葉に、思わず微笑んでしまいます

人生は山あり谷あり、しかし果敢にチャレンジすれば必ず道は拓ける。

人生って楽しいな~、人生って素晴らしいな~。

改めて、そう感じさせてくれる素晴らしいレースであり番組でした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

100年近くも前に製造されたクラシックカーで北京からパリまで走るなんて凄いです。
完走できたら奇跡と言っても過言じゃないと思います。
色々な苦難に遭遇すると思いますが、こんな貴重な体験をできる人達を羨ましく思います。

No title

素晴らしいお話を有難うございます。
本当に、何歳になっても挑戦する心がもてるのは
素敵なことですね!
その挑戦に、人との触れ合いがあるのは、又、素敵!
一度しかない人生、素敵なものにしたいですね。

Re: No title

>ジョンパパさん
仰るとおり、これほどのクラシックカーが北京からパリまで走れること自体が奇跡だと思います。
そして、それをやり遂げた人達は、本当に素晴らしいと思います。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
こちらこそ有難うございます。
仰るとおり、挑戦することは勇気がいることですが、それを実行した人達は素晴らしいと思います。
カリーノパパは臆病なので、挑戦を避けることが多かったのですが、そういう意味では本当に羨ましく思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング