ゼルダの伝説


本日は、アメリカのケーブル放送「Best week ever」で紹介されて話題になったワンちゃんの記事を紹介させていただきます。



写真のワンちゃんは、ゼルダです。

飼い主が、突然の事故で亡くなりました。

その日以来、会えることのなくなった飼い主の墓に、毎日通い続けています。

2006年、車にはねられて路上で横たわっていたゼルダを、通りかかった一台の車が発見しました。

これが、ゼルダと飼い主ジョシュア・リードさんの最初の出会いでした。

彼は、ゼルダを自宅へ連れて帰ると、夜通し看病しました。

「すぐに良くなるからね」、「僕が君の新しい飼い主だよ」と、優しく声をかけ続けて献身的に看病を続けたのです。

その甲斐あって、ゼルダは元気を取り戻しました。

残念ながら片目を失ったものの、ジョシュアさんの元で暮らすことになったのです。

その後、ゼルダは心優しいジョシュアさんと幸せな日々を送っていましたが、突如悲劇が訪れました。

ジョシュアさんが、2009年、4輪バギーで走行中にトラックと衝突し、15歳という若さで帰らぬ人となってしまったのです。

ゼルダは、ジョシュアさんを探すように、匂いを嗅ぎながら近隣を歩き回り、夜になるとジョシュアさんの寝室で眠るようになったといいます。

そしてある日、家族に連れられてジョシュアさんの墓へ行くと、ゼルダは、その場を離れようとしなかったそうです。

そして、それ以来、家から遠く離れた墓地まで、自分の足で行こうと家を飛び出すようになってしまったのです。

その姿を見て、家族は「また事故に遭わないように」と、家の近くに墓を移すことを計画しているとのことです。

地元のメディアは、人気ゲームの名前を引用して、ゼルダの深い愛情を「ゼルダの伝説」と讃えているそうです。

アメリカにも現代の「忠犬ハチ公」が居るのですね。

ジョシュアさんは、きっと天国からゼルダのことを見守り続けているに違いありません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小倉のシロ君と相通じるお話ですね。
記事を読んでいて、再び目頭が熱くなりました。
ワンちゃんは人間の良きパートナーだと改めて実感します。

本当に素晴らしいですね。ゼルダちゃんとジョシュアさんは幸せですね。こんなに深い愛情で結ばれて…!。会えなくなっても、互いを思う気持ちは永遠ですね。パパさん、素敵なお話、有難うございます。温かな涙が溢れました。

Re: No title

>メルママさん
仰るとおりです。
人間と犬の愛情の深さを強く感じさせてくれる話ですね。

Re: タイトルなし

>勘太―モモのママさん
偶然の出会いが、こんなにも深い関係を築いてくれたのですね。
仰るように、お互いを思う気持ちは永遠に続いているのだと思います。
読んでくださり、ありがとうございました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング