お粗末だらけ



新幹線の中で焼身自殺をした人がニュースで報道されています。

他の人に迷惑を及ぼすようなことは決して許されることではありませんが、自殺した人が「年金が減って生活できない」と言っていたことを知って大変痛ましく思います。

2013年の1世帯当たりの平均所得が、前年比1.5%減(8万3000円減)の528万9000円となったことが発表されました。

生活が「苦しい」と感じている世帯の割合は、2014年7月時点で過去最高の62.4%に上り、厚生労働省は、同年4月に消費税率を8%に引き上げたことなどが影響していると分析しています。

1世帯当たりの平均所得は、ここ10年で最も低く、データが残る1985年以降では4番目の低さです。

安倍首相はアベノミクスの成功を宣伝していますが、実際は正反対というのが実情です。



上の写真は、沖縄の辺野古の美しい海です。

ここには、貴重な珊瑚やジュゴンが生息しています。

大勢の人達の反対を無視し、政府は埋立てを強行し、ここに新たな米軍基地を造ろうとしています。



沖縄県民の気持ちを代弁して、沖縄の新聞社も政府に対して抗議の記事を掲載していますが、その新聞社を「つぶしてしまえ」とか「懲らしめるべき」と言う輩がいます。

その輩が、言論の自由や民主主義を守るべき国会議員(自民党)や元NHK経営委員というのですから、開いた口が塞がりません。

国会議員は、文書通信交通滞在費、立法事務費や政党交付金なども含めると、年間約4500万円(週刊フライデーによると7000万円超)もの所得を得ています。

安倍首相は、民主党政権当時、議員削減を約束して解散を実行させましたが、未だにその約束を無視しています。

本当に必要な国会議員の数は、現状の半分から1/3程度ではないでしょうか。



政府は国会を95日間も延長して、戦争法案の強行成立を行おうとしています。

安倍首相は、日本の国会で審議を行う前に、米軍支援を米国議会で約束してしまった訳ですから、戦争法案の成立に必死です。

自分の保身が第一で、戦争法案の成立の結果、日本の平和や自衛隊員の安全がどうなるかは二の次です。



新国立競技場も大きな問題となっています。

費用の圧縮が最近のオリンピックの世界的傾向であり、北京オリンピックやロンドンオリンピックのメインスタジアムの建設費は、500億円前後に抑えられたと言われています。

にもかかわらず、新国立競技場の当初予算は、何故か約1300億円に設定されていました。

しかし、国際設計コンペで採用された設計案の建設費は、軽く3000億円をオーバーすることが判明しました。

その後、開閉式屋根の建設を後回しにしたり、規模を縮小するなどをして、建設費を約1600億円に抑えようとしましたが、実際には、それでも約2600億円もかかることが新たに発表されました。

しかも、約2600億円というのは目標数字であって、実際に工事が始まると、遥かにオーバーすることが予想されています。

予算オーバーの状態にも関わらず、かつ公共建築物にも関わらず、入札も行わないで建設会社2社と随意契約を行うというのですから、誠に不思議の極みです。

こんなお粗末なやり方で、巨額の血税が投入されるというのに、それでも大人しく黙っているとしたら、日本国民は世界一お人よしだと思います。



東京にオリンピックを招致する為に、安倍首相は世界に対して「福島第一原発の汚染水は、完全にアンダー・コントロールの状態にある」と大見得を切りました。

しかし、実際には、完全にアウト・オブ・コントロールの状態にあるのは、全世界の周知するところです。

かって世界で最も安全な国の一つであった日本が、今や世界でも有数の犯罪大国に成り下がっています。

オリンピックのメインスタジアムに3000億円以上ものお金を投入する前に、日本には、もっとやるべきことが山積しているように思えてなりません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

収入は減る傾向にあるのに、消費税アップや値上がりが多く、生活は益々大変になっているように感じます。
私も国会議員の数は1/3で充分だと思います。
1964年の東京オリンピックは戦後の復興の為に意義があったと思いますが、2020年のオリンピックはそれほど必要性を感じません。
もっと有効な税金の使い道は、他にあるように思います。

Re: No title

>KENTさん
KENTさんが仰るとおりです。
福祉が後退し、高齢者にとっても大変暮らしにくい社会になっているように感じます。
国の財政は大赤字だというのに、いまだにばら撒き政治を行っているのは腹立たしく思います。
税金無駄遣いの象徴でもある国会議員は、早々に半減してもらいたいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング