ヒメボタル



昨晩は、大変貴重な体験をしました。

グレート・ピレネーズのシーザー君のパパさんのお誘いで、山中湖の山林にヒメボタルを見に行ったのです。

ミシェルのお父さんの子供の頃は、ホタルは珍しくありませんでしたが、今では見るのは難しくなりました。

ヒメボタルは、「森の妖精」とも呼ばれる体長6~10㎜位の小さなホタルで、ゲンジボタルのように水辺ではなく、山林の中に生息しています。

水質汚染でゲンジボタルは少なくなりましたが、山林に住むヒメボタルは水質汚染の難から逃れることができました。



ヒメボタルが発行するのは午後11時から午後2時頃ということで、まずは富士吉田市のマクドナルドで待合わせをしました。

河口湖に移住してから早寝早起きが習慣になったお父さんとしては、久しぶりの夜更かしです

愛知県から来られた御夫婦も加えて、参加者は総勢8名でした。

現地に着いたのは、真夜中の12時。

真夜中に、真っ暗な山林の中に8名の人が居るのは異様です。

お父さんは、子供の頃にやった度胸試しを想い出してしまいました

暗闇になれて目を凝らすと、前方で小さな光が点滅し始めました

ネット情報などには、ヒメボタルの光は黄色味を帯びていると書かれていますが、実際には白っぽい光に見えました。

小さな光が、1秒間隔くらいで点滅しています。
(上の写真はイメージを示すもので、実際に撮影したものではありません)

久し振りに見たホタルに、お父さんもお母さんも大感激でした



夜中の1時過ぎまでヒメボタルを見て、帰宅の途につきました。

途中で、道路の真ん中にたたずむ3頭の鹿に遭遇しました。

ヘッドライトに照らされて戸惑っているようでしたが、しばらくすると林の中に入って行きました。

その後も、何頭かの鹿を見かけました。

1年半前の大雪以来、鹿を殆ど見かけなくなって心配していましたが、再び鹿を見ることができてひと安心できました。



これは、アフガンの毛で作った毛糸です

愛知県から来られた奥様が、愛犬の毛で作られたのです。



そして、これがアフガンの毛糸で作った帽子です



こちらは、アフガンの毛糸で作ったストールです

これらを見て、お父さんは「ブラッシングで抜けたカリーノの毛を残しておいて、セーターでも作れると良かったな」と思いました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : アウトドアライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲンジボタルは知っていましたが、ヒメボタルは知りませんでした。
私もホタルを見たいと思っていますが、なかなか見るチャンスがありません。
しかし、ヒメボタルの光は、真夜中にならないと見れないと知って驚きました。

No title

山中湖(山中)の蛍懐かしいですね。20年ほど前までは花の都公園から湖畔へ向かう道で信号を左折して行くとすぐに左側が桂川の源流に沿って2-300メートル行くと湖畔にぶつかりますがこの間で蛍が乱舞しておりました。7時過ぎのうす暗くなったころから飛び始めます。湖畔の駐車場に車を置いて1-2分ですからすごく便利です。何年間か毎年見に行っておりましたが最近は多分いなくなったのでしょうか。

Re: No title

>COCOさん
ゲンジボタルと比べると、ヒメボタルの知名度は落ちるように思います。
自然が少なくなり、最近はホタルを見るのが難しくなりましたようね。
褒めボタルは午後11時頃から光り始めるので、時間的には見るのが大変です。

Re: No title

>エディパパさん
20年ほど前は、山中湖畔の近くでホタルが見れたのですね。
今は、湖畔の近くで見るのは難しいようです。
ヒメボタルが光り始めるのは午後11時頃からなので、時間的には見るのが大変です。
しかも山林の中です。
午後7時頃に湖畔の近くで見れるといいですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング