全米オープン2015



この写真だけ見ると、「英国のリンクス(海沿いのゴルフコース)か?」と思ってしまいます。

しかし、これは、本日から開催される全米オープンゴルフ選手権の会場であるチェンバーズ・ベイ・ゴルフ・コースです。

木に囲まれた人工的な美しさを誇るアメリカのゴルフ場とは、とても思えません。



チェンバーズ・ベイがオープンしたのは2007年6月23日で、それから8カ月も経たない2008年2月7日に2015年の「全米オープン」の開催が発表されました。

伝統あるゴルフ場で開催されることが多いメジャー大会としては、極めて異例です。

チェンバーズ・ベイは、アメリカ北西部にあるシアトルから車で1時間ほど南下した所にあります。

元々、砂と砂利の採取場だった所がゴルフ場になったのです。



チェンバーズ・ベイは、全長が7,874ヤードもあり、500ヤード前後のパー4が9ホールもあるという、日本では考えられないようなゴルフ場です。

日本からは、松山選手、石川選手、薗田選手、川村選手、藤田選手達が出場しますが、ロングヒッターではなくて海外メジャー大会5連続予選落ちの藤田選手は特に苦戦するかもしれません。

快晴の日に練習ラウンドを行った薗田選手は、「今までで一番難しいコースです…」と溜息が漏れたそうです。

また、海外メジャー初挑戦となる川村選手のスコアは、2日連続で8オーバーの78だったそうです。

ちなみに、全米オープンが開催されるコースは、優勝スコアがイーブンパーとなることを基準として設定されています。



コースのイメージとしては、英国のリンクスに似ているチェンバーズ・ベイですが、平坦なリンクスと異なって30m程の高低差があります。

ティグラウンドも傾斜があるそうで、左足下がりや前下がりといった場所でのティショットも強いられるようです。



アメリカのゴルフ場としては珍しく、芝生は、ティグラウンドからグリーンまでフェスキュー芝のみ使用されているそうです。

従って、フェアウェイとグリーンの境界も判りにくそうです。

グリーンは大きくて、うねりが強いので、ロングパットが残ると大変難しいと思われます。

日本とは時差が16時間もあるので、ミシェルのお父さんは、今晩から寝不足の日が続きそうです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しみな大会が開催されますね。
今までと趣のガラッと変わったゴルフ場での開催ですね。英国のリンクストは違っていますが、面白い試合が見れますね。
自然なままのコースでのプレーは悩まされますが、うまくいった時の達成感は何とも言えません。
私が気に入っている国内のゴルフ場は英国生まれの設計家デズモンド・ミュアヘッドのコースがあります。
アバイジングG・オークビレッジGC・ブリック&ウッドC・富士クラッシックなどがあります。
ゴルフに熱中し始めたころ、ブリック&ウッドCに行き今までプレーしたコースとは雲泥の差で、技術の未熟さを痛感させられました。上りのパットをするが届かず戻ってきてしまい、カラーからはるか後方へなどしょっちゅう。「こんなコースはいやだ」という人と「練習してリベンジする」とに二分されます。おじさんは後者で、おかげで腕を磨くことができました。
以前千葉県研修会のトップスコアが確か75(不明確な記憶)でした。
日本人選手にはがっばってほしいものです。

Re: No title

>ホーリーおじさん
景色を見ていると、アメリカのゴルフ場とは思えませんねv-410
ゴルフ場の直ぐ横を列車が走っているのにもビックリしました。
距離は長いですが、フェアウェイが広いので、天候が良ければ、ある程度のアンダースコアは出ると思っていましたが、初日は予想通りでした。
しかし、タイガーとファウラーが大たたきしたのには驚きました。
飛ばし屋のダスティン・ジョンソンは、このようなコースは強いですね。
天候が荒れると、リンクス特有の面白さも見られるのですがv-410
2日目以降も楽しみです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング