レグルス君


昨日は甲府まで行き、修理が終わったBMW X5を受取って来ました。

窓とドアの故障は、窓ガラスを上げ下げするワイヤーが切れ、それがドアのロックに絡まったことが原因でした。

修理には、ドア内側のパネルを外す必要がありましたが、ドアが開かない為、無理に外すとパネルが破損する可能性もありました。

しかし、幸いにも破損することなくパネルを外せ、修理は無事に終わりました。

インターネット情報によると、窓の故障はBMWのウィークポイントの一つのようです。

ミシェルのお父さんのX5は当たりが良かったのか、これまで殆ど故障が無い優等生でした。

古くなった今、この程度の故障は致し方ありません



甲府から戻って来ると、レグルスママさんから「今、山中湖のきららに来ています」との連絡がありました。

昨日は、山中湖でJCC(日本コリークラブ)の特別展覧会が開催されていたのです。

会場に着くと、直ぐにレグルス君(左端)とポルックス君(中央)に会うことができました。

レグルス君は、少し前に神経の問題で後ろ足に麻痺が発生し、散歩は補助車などが必要と聞いていたので、ず~っと心配していました。

しかし、昨日のレグルス君は、介助無しで普通に歩けるようになっており、大変嬉しい回復ぶりを見せてくれました

レグルスパパさんからは、弟のアフロス君が亡くなった時のレグルス君の様子を撮った動画を見せてもらいました。

床に横たわり動かなくなったアフロス君の遺体に、レグルス君は何度も前足を乗せ、「ワンワン(レグルス、どうしたの?動いてよ!)」と悲しそうな声を出していました。

レグルス君は、いつも一緒に居た最愛の弟の異変を感じ、必死に助けようとしていたのかもしれません。

そんなレグルス君の様子を見て、お父さんは胸がつまりました。

レグルス君、これからアフロス君の分まで元気になって長生きしてくださいね。

昨日は、カリーノのブリーダーさんであるNさんにも会うことができました。

お父さんは「カリーノを早く亡くしてしまって申し訳ありません」と謝りたい気持ちでしたが、Nさんは「カリーノを大切にしてくださり、有難うございました」と言ってくださいました。



JCC特別展覧会の審査の様子です。



昨日は、多数の美しいコリーに会うことができました。



今朝の富士山です。

笠雲がかかっていますが、天気予報でも、午後から夜にかけて雨マークです。



少し視線をずらすと、このような珍しい雲がありました

まるで、巨大な雲が渦巻いているように見えます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レグルス君、歩けるようになって本当に良かったです。
レグルス君とアフロス君の話には、私も目頭が熱くなりました。
カリーノさんに対するブリーダーさんの思いも心に伝わってきました。
いいお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

No title

こんにちは。
車の故障、早めに直って良かったですね。
僕は今日、うちのデリカD:5のタイヤを、スタッドレスから夏タイヤにかえました。まだ、もう一回、志賀高原にスキーに行きたいのですが、まあ、夏タイヤでも横手山へ行けるでしょう、との判断です。

JCC特別展覧会ですが、やはり参加人数(参加犬数)が多くて壮観ですね。こちらでやる時には、その半分ですかね。

Re: No title

>メルママさん
普通に歩いているレグルス君を見て、カリーノパパも凄く嬉しかったです。
レグルス君とアフロス君の動画を見て、カリーノパパは本当に胸がつまりました。
レグルス君とアフロス君の絆の強さを感じました。
カリーノが家族以外に甘えるのは、ブリーダーのNさんだけでした。

Re: No title

>ttingさん
こんにちは。
窓が上がらなくなった時はビックリしましたが、ドアが開かなくなって更にビックリしました。
でも、パネルを破損することなく直って良かったです。
我が家は、先日、ミニのタイヤを夏用に換えましたが、X5は今週換える予定です。

今回のJCC特別展覧会は本部展だったので、参加頭数は余計に多かったようです。

No title

カリーノパパさん、疲れのところお会い出来て嬉しかったです。
レグルスが良くなって来ていて、ほっとしていたところ、突然アフロスが天国へと帰って行ってしまいました。
家族皆が落ち込んでいたのですが、カリーノパパさん初め沢山の方々にお会い出来て励まして頂き、久しぶりに楽しい一時を過ごすことが出来ました。
まだまだ我が家にはポッカリ穴が空いてますが、レグルスやポルックスがいるので頑張るのみです。
また遊んで下さい(*^^*)

No title

カリーノパパ、、そしてママ
私にとって、いつも優しく笑顔を見せてくれるカリーノさん宅みんなの存在は、とても大きくて、声を聞きたいし会いたくなります。そして優しく包んでもらってる気がしてつい甘えてしまう私です。
私は昨年末からのレグルスの事・・猫の(なな)・・・そしてアフロスとの悲しすぎる別れには。。連日悲しく悔しく涙ばかり。愛する我が子の突然知らされた病に助かる為の手術。しかし数日傍にいただけでアフロスは旅立ってしまいました。とても信じられずに苦しい日が続きました。・・こうしていてもアフロスが表れて寄り添っている気がします。
また・・今も涙してますが、気持ちを落ち着かせながら、アフロスとの沢山の思い出を残していくつもりです。
カリーノパパさん、そしてママさん
どうかこれからも、お付き合いしてください。
いつも感謝してます。ありがとうございました。

Re: No title

>レグルスさん
カリーノパパもお会いできて嬉しかったです。
そして、レグルス君が歩けるようになって嬉しい限りです。
アフロス君のことは、本当に残念でなりません。
我が家の庭で嬉しそうな顔をしていたアフロス君の姿が瞼に焼き付いています。
我が家もカリーノを亡くしてポッカリ穴が空いてますが、シェリー、アンジェ、ミシェルに救われています。
お互い頑張って、また遊びましょう。

Re: No title

>レグママさん
我が家の方こそ、いつもレグ家に優しくして頂いて、心より感謝しています。
我が家も最愛のカリーノを亡くしたばかりで、レグママさんのお気持ちはよく解ります。
カリーノパパもいっぱい泣きました。
今でもカリーノのことを思わない日はありません。
シェリー、アンジェ、ミシェルが居ることで、救われています。
レグママさんが悲しそうにしていると、レグルス君とポルックス君が心配すると思います。
悲しみは、なかなか癒えませんが、お互いに頑張りましょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング