想定外の出来事



上の写真は、ミシェルのお父さんのBMW X5です。

お父さんは、基本的に小ぶりでスポーティーな車が好きなのですが、カリーノを家族に迎えることになって、初めて荷室の大きいSUVを買いました。

実際にSUVに乗ってみると、その多様性と実用性が気に入ってしまい、古くなっても買い換えたいとは思わなくなってしまいました。

そして、一昨日は、X5にミシェル達を乗せて、河口湖の桜見物に出かけました。

桜を見て、ミシェル達の写真を撮ったところまでは、言うことなしの朝でした。

帰りにマクドナルドに立ち寄り、運転席の窓を開けて「さくらんぼシェーキ」を購入したあとです・・・

窓を閉めようとしましたが、ガラスが全く上がってきません

えっ~、冗談でしょこれじゃ何処にも行けないよ

仕方がないので、ミシェル達を家に置いて、甲府にあるBMWのディーラーに行くことにしました。

ディーラーについて、サービスの人に問題を説明したあと、今度はドアに異常が発生しました

窓の問題を直す為には、ドアの内側のパネルを外す必要があるのですが、運転席側のドアが開かなくなってしまった為に、パネルも外せなくなってしまったのです

強引にパネルを外そうとすると、パネルが破損する恐れがあるようです。

もしパネルが破損した場合、革張りの高価なパネルなので、10万円単位の費用がかかりそうです

サービスの人が「急いでやるとパネルが破損するかもしれないので、今日は車をお預かりして、時間をかけて修理させてください」と言いました。

こんな訳で、お父さんとお母さんは、急遽、バスと電車を使って河口湖まで帰ることになりました



サービスの人が、親切に甲府駅から河口湖駅まで行くバスを調べてくれました。

そして、とりあえず、ディーラーから甲府駅まで市内バスで移動しました。

河口湖駅まで行くバスの出発時間まで30分以上もあるので、甲府駅で電車の時間も調べてみました。

すると、電車の出発時間はバスの出発時間よりも早いことが判り、電車で帰ることにしました。

留守番させているミシェル達のことを思い、1分でも早く帰りたいという気持ちからです。



お父さんは、3年前の定年退職以来、電車に乗るのは初めてで、駅やホームでオドオドしてしまいました

甲府駅からJRの特急電車に乗って大月駅で行き、大月駅で富士急行の電車に乗り換えます。



大月駅に着いて、新たな問題に遭遇しました

河口湖駅行きの電車を、なんと約40分も待たなくてはいけないことが判ったのです。

これでは、バスよりも2千円以上も余計に払い、バスよりも30分以上も遅く着くことになります

甲府駅で、もっと詳しく調べれば判ったことですが、今となっては「後の祭り」です



結局、各駅停車の電車に揺られて、河口湖駅に着いたのは暗くなってしまってからでした。

急いでタクシーで家に帰りましたが、幸い、ミシェル達はお利口さんに留守番をしていてくれました。

想定外の出来事が重なり、ドタバタした午後になってしまいましたが、こんなことでもなきゃ電車にのることもなかったと思います。

ポジティブに「久し振りに、お母さんと電車旅行ができた」と思えば、これもまた良しです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カリーノパパさん、大変でしたね。
本当にお疲れ様でした。
車の故障は嫌ですが、ママさんと一緒に鉄道旅をできたのは良かったと思います(笑)

Re: No title

>COCOさん
突然に想定外のことが連発したので大変でした。
しかし、ポジティブに考えると、このお蔭で初めて富士急の電車に乗れましたv-410

うーん

私が以前乗ってたBMWは購入して納車後数分でナビが故障し、引き返してまた一週間預け、あした。その後もタイヤ空気圧ゼロってことも数回。一度修理に日数かかるっていうので代車をお借りしたら、ハンドルがどんどん重くなっていく。今の時代にこんなに重いステアリングってある??と電話すると店へ来てっていうので行ったら、その途中からいよいよハンドルが死ぬほど重くて、必死で運転。お店に着いて代車を見て貰ったら、「あ、ハンドル効いてませんね~」です。恐ろしくて、たまりませんでしたねぇ。そういうこともあって、その場で「もう結構。売却するから」ということにしました。
BMWは好きですが、この体験は恐ろしかったし国産車を購入しました。
国産車は購入して2年ですが一回も不具合ないので、安心感あります。
ただ、お洒落感はありませんね(苦笑)
またBMWに乗りたいのですが・・・・勇気出ません。

Re: うーん

>chacoさん
chacoさんは、BMWで大変な思いをされたのですね。
カリーノパパは何台かのBMWを所有しましたが、幸いにも殆ど問題は無かったです。
他にもベンツ、アウディ、フォルクスワーゲン、ロータス、ミニなどの車を所有しましたが、何れも大きな故障は無かったです。
しかし、故障が心配な場合は、日本車の方が安心かもしれませんね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング