ホワイト・ターフ


深夜のマスターズ観戦で、今日も寝不足のミシェルのお父さんです

21歳のジョーダン・スピース選手が、18アンダーというマスターズ最少スコアタイ記録で優勝しました

ジョーダン・スピース選手は、昨日ご紹介したベン・クレンショーと同じテキサス出身で、今回でマスターズが最後となるベン・クレンショーが目をかけている若者が優勝したというのも不思議な縁に思えます。

話は変わりまして、今朝の河口湖はミゾレ模様です。

そこで、本日は、雪にちなんだ珍しいスポーツをご紹介します。



上の写真は、スイスのサン・モリッツです。

サン・モリッツは、ヨーロッパを代表する高級リゾート地の一つで、昔から温泉地として知られていましたが、スキーをはじめとするウィンタースポーツのメッカでもあります。

そして、サン・モリッツは、1928年と1948年に冬季オリンピックが開催された場所としても有名です。

また、オードリー・ヘップバーン主演の映画「シャレード」の舞台になったことでも知られています。

ミシェルのお父さんは、ロンドン勤務当時に家族でスキー旅行に行ってきました。

ヨーロッパのスキー場は雄大で美しく、セント・バーナードやバーニーズ・マウンテンなどの犬を見かけることも多く、できることならミシェル達も連れて行ってあげたいと心から思います。



上の写真は、サン・モリッツにあるサン・モリッツ湖です。

冬になると、このサン・モリッツ湖の水が約50㎝の厚さで凍結し、2月の3週間だけ競馬場となります

凍結したサン・モリッツ湖の氷上にクッション層として圧雪が敷き詰められた特殊コースで、その様子から「ホワイト・ターフ」と呼ばれています。

ホワイト・ターフは1907年に始めて開催され、毎年4万人近くの観客を集めています。



上の写真のような一般的なスタイルの競馬には、地元スイスの他に、ドイツ、フランス、ベルギー、ハンガリー、イギリスといったヨーロッパ各国のサラブレッドが出走しています。

雪上という特殊なコースで行う競馬の為、出走馬には通常の蹄鉄とは異なる突起の付いた特別な蹄鉄を装着します。

コースの整備は専門スタッフが長期間かけて行いますが、安全の為に氷の厚みや圧雪の度合いなどが細かくチェックされます。



一般的なスタイルの競馬の他に、上の写真のように「トロッティング」と呼ばれるソリを引く競馬も行われます。



更に、上の写真のような「スキー・ジョリング」と呼ばれるスキーを履いた騎手を引く競馬も行われています。

観客は白い雪煙を上げて走る競走馬を見て、「世界一美しい競馬」と称えています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : スイス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雪に覆われた山、木、豪華なホテル、とっても素敵です。
有名なサンモリッツの名前は聞いたことがあり、いつか行ってみたいです。
雪の上での競馬って、美しいシーンを想像しちゃいます。

Re: No title

>COCOさん
はい、とっても美しい所です。
雪の上での競馬、本当に珍しいですよね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング