恥を知れ!


ミシェルのお父さんは、今朝、テレビを見ていて大きな怒りを感じました



上の写真は、朝の連続テレビ小説「マッサン」の一シーンです。

マッサンの妻であるエリーが、スコットランド人であるというだけの理由でスパイ容疑をかけられ、特高(特別高等警察)に連行されそうになります。

マッサンはエリーをかばい、「エリーを連れて行くんなら、わしも連行してつかぁさい!」と叫びます。

すると、特高の 桜田は「貴様、この国家の一大事に敵国人の女に惑わされて皇国臣民として恥ずかしいと思わんのか!」と怒鳴ります。

マッサンは「エリーにどがな罪があるんですか?エリーは、この国で誰よりも日本人になろうとした。日本国籍を持った正真正銘の日本人です!何の問題があるんじゃ!」と抗議します。

桜田は「こんな髪の色の、こんな目をした、こんな服を着た日本人がどこにおる!抵抗する者はみんな連行だ!」と怒鳴り返します。

このシーンを見ていて、お父さんは「戦争中は、こんな馬鹿げたことが日常茶飯事にあったのだろうな。そして、政府に少しでも異議を唱える者は、全て非国民という名目で虐待を受けたのだろうな」と思いました。

そして、「今の日本の政治が向かっている所では、きっと同じ過ちが繰り返されるに違いない」と強い懸念を抱きました。



上の人物は、「疑惑の総合商社」とも言われている西川農林水産大臣です。

政治資金規正法は、国の補助金の交付決定通知から1年間の政治献金を禁じています。

砂糖の業界団体である「精糖工業会」は、農林水産省所管の「さとうきび等安定生産体制緊急確立事業」で13億円の補助金交付の決定通知を受けていましたが、西川大臣は、自民党TPP対策委員長だった当時、精糖工業会の関連企業である「精糖工業会館」から100万円の寄付を受取っていました。

当然ながら「政治資金規正法に違反している」と問題になりましたが、西川大臣は、マスコミに対し「精糖工業会と精糖工業会館は別会社であり、違法性はないが、大臣の職責に鑑み、いささかも疑問を持たれないよう、今朝一番で返金した」と強弁しました。

しかし、精糖工業会と精糖工業会館とは、同じビルに入居し、会社のトップも役員も同じという、実質的に同一の会社です。

このような事実を知れば、殆どの人が「精糖工業会は、法律に触れない為に抜け道を使って西川大臣に寄付をした」と思うに違いありません。



国会においても、当然ながら、民主党の玉木議員が西川大臣の疑惑について質問しました。

ところが、その質問の最中に、安倍首相が、にやけた顔をして「日教組、日教組」、「日教組はどうするの?」とヤジを飛ばしたのです

ヤジ専門の低俗な国会議員は大勢いますが、こともあろうに、一国の首相が、極めて愚かなヤジを飛ばしたのです

しかも、彼の論理は「悪いことをしたって言ってるけど、他にも悪いことをした人がいるじゃない」と言い訳しているのと同じで、そこには、疑念を持たれた反省など露ほども感じられません。

大妻女子大学の創立者である大妻コタカさんが、自身の実家の家訓であった「恥を知れ」という言葉を校訓にされましたが、この「恥を知れ」という言葉こそ、今の安倍首相に最も必要な言葉だと思えます。



今週末に開催される東京マラソンでは、「ランニングポリス」と呼ばれる警察官が一緒に走るそうです。

本来、楽しいはずのマラソン大会が、安倍首相の極めて不用意な発言の為に、危険極まりない大会になってしまいました。

こんなことまでしないと大会を開催できないとは、本当に情けないことだと思います。

「特定秘密保護法」、「戦争ができる国にする為の改憲」、「自衛隊の海外派兵」、「原発再稼働」、「武器の輸出」、「外国の軍隊へのODA(税金供与)」、「CIAの日本版作り」等々、今の安倍政権は、ミニ米国化および第二次世界大戦前の日本に逆行しているとしか思えません。

「憲法9条」という世界に誇るべき憲法を持っている日本国民が、果たして、そんなことを願っているのでしょうか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

西川大臣の献金問題と安倍首相のヤジについては、私もはらわたが煮えくり返るほど怒りを覚えました。
こんなお粗末な奴らが、日本の大臣や首相だなんて、本当に情けないです。
日本の「恥」以外の何物でもありません。

No title

西川大臣の献金問題と日教組がどのように結びつくのか全く理解できませんが、安倍さんは何を言いたかったのか国民に明らかにすべきだと思います。
それにしても首相が意味不明のヤジを飛ばしなんて、この国の政治は末期的症状だと思います。
中東での信じられないような失政といい、もしかすると、安倍さんは精神に異常をきたしているのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>ジョンパパさん
西川大臣の献金問題と安倍首相のヤジについては、腹が立った人は多いでしょうね。
国民を馬鹿にするのも程があります。
こんなお粗末な人達が日本の政治を行っていると思うと、本当に情けなくなります。

Re: No title

>MACさん
首相がヤジを飛ばすなんて、前代未聞です。
元々頭は良くありませんが、今回は精神錯乱状態になったのかと思いました。
中東での信じられないような失政といい、精神に異常をきたしているのかもしれませんね。

Re: No title

>鍵コメさん
仰るとおりです。
目に見える悪さだけではなく、恐らく国民が見えない部分でも悪さを行っているように思います。
国益などと言っていますが、実際には、国をアメリカに売り渡しているのが実情ではないでしょうか。
政府がやっていることは、姑息な手段で法律に引っかからないようにしているだけで、実際は、ヤクザがやっていることと大差ないように思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング