大きな勘違い



安倍首相は、日本がイスラム国のテロ対象国になったことを受けて、2月2日の参院予算委員会で「日本人の安全確保に更に全力を挙げるとともに、国内のテロ対策、海外の邦人保護に万全を期す」と述べました。

しかし、今回の人質事件で無策だった日本政府が、本当に日本人の安全を確保できるのでしょうか?

今回の中東訪問における安倍首相の大失策に対して、海外在住の日本人からも批判の声が上がっています。

ニューヨーク在住のジャーナリストの北丸雄二さんは「NYに住む友人達が、皆、怒りまくっている」と言い、友人達からは「海外で働いている私達をどうして危険にさらすような演説をしたんだ」とか「私達は平和を貫く日本人だったのに、安倍のせいで狙われる対象になった」といったような声を聞いたそうです。

全く、そのとおりだと思います。

お父さんの次女であるYUKIお姉さんはオーストラリアに居ますが、万一、危害が及ぶようなことがあれば、安倍首相と日本政府の責任を徹底に追及します。



イスラム国が「日本人を標的にする」と宣言し、テロの危険性が増大していることを踏まえ、日本政府は、2月3日に「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」の会合を開き、海外在留日本人の安全確保や、テロリストの入国を阻止する為の水際対策を徹底することなどを確認したそうです。

しかし、再度、問います。本当にできますか?

お父さんがロンドン勤務だった当時、イギリスではIRAによる爆弾事件が頻発していました。

日本の会社が入居している高層ビルが爆破されたこともあり、ビルのガラスは殆ど割れてしまっていました。

そんな事件を考慮して、お父さんが建設工事責任者を務めていたアメリカ系投資銀行・ゴールドマンサックス社のヨーロッパ本社ビルは、建設途中で、急遽、窓と外壁を防爆仕様に変更することを決めました。

しかし、当時の日本大使館が唯一できたことは、日本人に対して「IRAの僕弾事件に注意してください」と呼びかけることくらいでした。



現在の東京は、テロ組織にとって極めて標的にし易い都市だと思います。

例えば、外国人を含めて人の数は多く、警備はゆるく、隠れる場所は無数にあるからです。

渋谷の商店街には、不法滞在と思われるアラブ系の外国人も数多く立っていますが、警察が取り締まっているのを殆ど見かけません。

秋葉原に行けば、ありとあらゆる電気関係の部品が販売されています。



安倍首相が「テロリストを決して許さない、罪を償わさせる」とか、「国民の命、安全を守るのは政府の責任。その最高責任者は私」とかいった極めて強気な発言をし、自衛隊による海外在留日本人の救出を可能にすることにも意欲を示しているそうです。

しかし、再度、問います。自衛隊に、そんな能力がありますか?

自衛隊には、幸か不幸か、幹部も含めて実戦を経験した人は、恐らく、一人もいないと思います。

実弾を使っての射撃訓練も、普通科(小銃兵)で年間1000発程度、機甲科(戦車)や施設科(工兵)などの前線兵で年間500発程度、通信や後方業務者で年間30発程度と言われています。

しかも、標的は、自由に動き回る人間ではなく、動かない的です。

安倍首相は、果たして自衛隊員が、銃弾が飛び交う戦場で、命ある人間を冷徹かつ正確に撃てると思っているのでしょうか?

安倍首相は、今回のイスラム国の処刑について「非道、卑劣きわまりないテロに強い怒りを覚える」とも述べていますが、似たようなことは、アメリカも日本も行っています。

アメリカ軍の兵士達が敵兵の死体に対してオシッコをかけたり、CIAが捕虜に対して残虐極まりない拷問を行ったことなどが明らかになっています。

日本も、陸軍の731部隊が、十数年に渡り、1000~3000人もの捕虜に対して細菌兵器の実験を行ったと言われています。

誠に残念な事実ですが、それが人間に理性を失わせ、悪魔に変えてしまう「戦争」なのだと思います。

そして、今回の中東訪問における安倍首相の不用意な発言で、日本も残虐な「戦争」に巻き込まれてしまったのだと思います。



イスラエル空軍機がイラクの原子力施設を空爆したことや、9.11テロ事件の時に原発も標的になっていたことは、よく知られています。

戦争という観点では、原発への攻撃は大きな効果をもたらしますから、原発が標的になるのは避けられません。

アメリカの原発には、当然のように武器を持った守衛がいますが、テロや戦争を想定していない日本の原発には、無防備な守衛がいるだけです。

日本の守衛は、テロ攻撃などが起きた場合、警察に連絡するようになっているそうですが、人間を撃ったこともない警察官が、戦争のプロであるテロ集団から原発を守れるとは到底思えません。

一般人である安倍さんが、自分の考えを発言するのは全く構わないと思いますが、首相である安倍さんが発言する言葉は、残念ながら、諸外国には「日本国の考え」として受け止められ、その発言が原因で、国民の生命が脅かされることもあることを肝に銘じて頂きたいと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

湯川さんや後藤さんを見捨てた首相や政府が「日本人の安全確保に全力を尽くす」などと言っても全く信用できませんね。
しかも、安全確保に全力を尽くす為の術を持っていないのに、実際どうするつもりなのでしょうか?
言うことだけは威勢がいいですが、所詮は口先だけの人ということなのでしょうね。

No title

パパさんがおっしゃる通りだと思います。
私も毎日アベには怒りを感じています。
戦後70年間平和を発信してきた日本がたった一人の馬鹿者のおかけで戦争テロに巻き込まれてしまいました。
しかしこうなってしまったのも政治に無関心な国民にも責任があるとも思います。
湯川さん後藤さんが拉致されていた事を隠しての年末の選挙、言語道断ですがそれ以前からアベではこうなることは分かりきっていました。
この先自分の子供孫までが戦争に行き人を殺し殺される想像力が無さすぎます。
早く指導者を変えないと…渋谷のど真ん中で人間爆弾が爆発する日がきませんように祈るだけです。

Re: No title

>KENTさん
仰るとおりです。
安倍首相は、裏付けも無いことを平気で言うように思います。
国会議員は、口先だけの人が多いですね。

Re: No title

>レグルスさん
怒りを感じている人は多いでしょうね。
仰るとおり、お馬鹿な首相の為に、70年間も築き上げてきた平和一瞬で消し飛んでしまった感じがします。
こんな首相を生み出してしまった責任は、政治に無関心な国民にもあるのでしょうね。
この首相には子供がいませんから、子供や孫達が戦争に行き人を殺し殺されることが想像できないのでしょうね。
もう手遅れかもしれませんが、一刻も早く指導者を変えないといけません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング