欲張りの一日



昨日は、甲府にあるMiniのお店まで行ってきました。

用事が済んだら11時半頃だったので、ドルチェパパさん&ママさんのお店であるイタリアン・レストランの「イル・キャンティ」で昼食をとることにしました。

お店に入ると、もうクリスマスムードです。

YUKIお姉さんが描いた壁画も、良い雰囲気を醸し出しています。

店内は、既にお客様で満席近かったのですが、運良く直ぐに席に着くことができました。



店長さんが、YUKIお姉さんを覚えていてくださり、サラダを大盛りにしてくださいました。



これはデザートですが、甘過ぎず、大変美味しく頂きました。

肝心のメイン・ディッシュは、直ぐに食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました



昼食後に帰宅の予定でしたが、急に県立美術館に立ち寄り、常設展示されているミレーの作品を見ることになりました。

県立美術館に到着すると、「佐伯祐三とパリ」と題した特別展が行われていることが判りました。

お父さんの好きな画家の一人で、YUKIお姉さんも「この特別展を見たいと思っていた」とのことでした。

ミレーと佐伯祐三の作品を同時に見られるなんて、とてもラッキーです



これは、県立美術館の建物です。

多くの木に囲まれた素敵な環境の中にあります。



こちらの左側の建物は、文学館です。

右側の雲がかかっている部分は、富士山です。



これは、佐伯祐三の代表作の一つである「郵便配達夫」です。

佐伯祐三は、1898年、大阪府中津村にある光徳寺の男4人女3人の兄弟の次男として生まれました。

1918年、東京美術学校(現・東京藝術大学)西洋画科に入学し、藤島武二に師事しました。

佐伯祐三の実質的な画家生活は、わずか6年で、30歳という若さで亡くなっています。

彼の作品の大半はパリで描かれたもので、1924年1月から1926年1月までと、1927年8月から1928年8月までをパリで過ごしました。

佐伯祐三は、フランスに渡った直後に、画家のヴラマンクに会いに行き、、自作の「裸婦」を見せたのですが、ヴラマンクに「このアカデミックめ!」と一蹴され、強いショックを受けました。

それから試行錯誤し、パリの街角や店先などを独特の荒々しいタッチで描く彼のスタイルを生み出しました。



これは、佐伯祐三の代表作の一つである「黄色いレストラン」です。

佐伯祐三は、厳寒の屋外で一心不乱に絵を描いたことでも知られています。

その為、持病の結核が悪化したと言われていますが、それでも絵を描き続け、1928年8月にパリで亡くなりました。



数多くの素晴らしい絵を堪能して、家に着いた時には、午後4時近くになってしまいました。

ミシェル達の午後の散歩は、通常、3時から3時半頃に出かけるのですが、この日は、待ちくたびれてしまったようです。

シェリー、アンジェ、ミシェルは、「お父さん達、遅すぎる!」とばかり、室内トイレで用を足してしまっていました。

ごめんなさ~~~い

欲張り過ぎた、お父さんが悪かったです~

どうぞ御容赦くださ~い



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

可愛いトナカイさん!
料理も美味しそう!
クリスマスにこんなイタリアンレストランで食事できたら、素敵ですね。

ミレーも佐伯祐三も大好きな画家です。
同時に見られたなんてラッキーでしたね。

Re: No title

>COCOさん
はい、とても可愛いトナカイさんでした。
料理も美味しく、お店の雰囲気もGoodです。

ミレーと佐伯祐三の作品を同時に見れたのは、大変幸運でした。
でも、帰宅が遅くなり、ミシェル達には申し訳なかったです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング