河口湖でのカリーノ


カリーノが居なくなった今でも、お父さんは、よく心の中で「カリーノ、カリーノ」と呼んでいます。

自分でも何故なのか解らないのですが、「カリーノ」と呼ぶと、カリーノが側に居るような気がするせいかもしれません。



横浜に住んでいた当時、ブログを通じて、スコットランドのエジンバラに住むヤッコさん(英国人と結婚した日本人女性)と知り合いました。

長女夫婦が英国旅行をした際にヤッコさんと会い、ヤッコさんからカリーノ達へのお土産として、このバイキングの帽子を頂きました。

バイキングの帽子をかぶって、御機嫌のカリーノです

カリーノ「帽子、似合ってる



これは、辰年用の年賀状作成の為に買った帽子です。

この帽子は気に入らなかったのか、ちょっと迷惑そうなカリーノです



これは、富士山をバックに河口湖で撮った写真です。

河口湖側から見える富士山は大変美しく、カリーノもよく散歩をしました。



これは、山中湖の近くにある「花の都公園」です。

大量のヒマワリをバックに全員集合写真です。



これは、家から車で5分程の所にある育樹記念広場です。

全面芝張りの広場で、河口湖に引っ越した当初は、ノーリードで遊ぶことができました。(現在は、ノーリード禁止のようです)



お父さんは、ロンドン勤務が長かったこともあって、早めにリタイヤして美しい田舎に住む英国人の生き方に憧れていました。

そんなこともあって、お父さん自身も、定年退職後に河口湖に移住することになったのですが、移住を決断した理由は他にもありました。

よく「病気になった犬が、田舎に移住したら元気になった」という話を聞いていたので、カリーノ達にとっても田舎の生活の方が良いと思えたからでした。

自然が豊富で空気が綺麗な河口湖での生活が、少しでもカリーノの身体に良い影響を与えてくれたとしたら、お父さんにとって、こんなに嬉しいことはありません。



肝臓の数値が良くないことが判明した頃から、カリーノは、殆ど全力で走ることは無くなりました。

お父さんは、カリーノの美しい走りが見れないことを寂しく感じていました。

しかし、河口湖に移住したあと、カリーノは、再び美しい走りを見せてくれるようになりました。

これは、育樹記念広場でアンジェを追い駆けるカリーノです



これは、道の駅・富士吉田にあるドッグランです。

雨が降っていない日の午後は、このドッグランで遊ぶのが日課となりました。

ここで、大勢の友達犬もできました。

カリーノは、このように伏せて、よく日向ぼっこを楽しんでいました。



これは、富士山の5合目に行った時の写真です。

お父さんもお母さんも行ったことが無かったので、カリーノ達も連れて行きました。

この時点では、日本で一番高い処に居るワンちゃん達だったかもしれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バイキングの帽子をかぶったカリーノさんの笑顔が、とても素敵です。
美しい富士山と河口湖に囲まれた場所に住み、大好きな家族といつも一緒に居られたカリーノさんは、大変幸せだったと思います。
kuntaさんが言われていたように、カリーノさんは、お友達に家族のことを自慢しているでしょうね。

No title

ヤッコさんからのバイキングの帽子、可愛いですよね♪
たしか、BHの五郎ちゃん達も被ってましたね。ヤッコ
さんのお気に入りなのでしょう♪

パパさんがスローライフ始められて、カリーノちゃん、
ミシェル君達、本当に元気になって幸せでしたね。
パパさんと24時間、一緒に居られて、これ以上の
幸せはなかったと思います。パパさんの寂しいお気持ち、
痛いほど分かります。きっとそんなパパさんを想って、
傍にずっといてくれると思います。
悲しみは体に堪えます。パパさん、ママさん、お体に
お気をつけて…!

Re: No title

>メルママさん
バイキングの帽子、カリーノに似合ってますよね。
カリーノも嬉しそうな顔をしています。

カリーノが、お友達に家族のことを自慢しているとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
このバイキングの帽子を五郎君達もかぶっていましたかv-410

カリーノが、河口湖の生活を気に入ってくれ、カリーノパパと24時間一緒に居れたことを喜んでくれたとしたら、父親としても嬉しい限りです。

カリーノパパが悲しそうな顔をしていると、シェリー、アンジェ、ミシェルも元気がないように思います。
シェリー、アンジェ、ミシェルの為にも、笑顔でいないと駄目ですよね。
恐らく、カリーノだって「お父さん、笑っていなさい」と言ってるでしょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング