カリーノ、チャンピョン完成


昨日のお父さんは、体調が悪く、早々と寝てしまいました。

カリーノが居なくなって心の支えを無くしたせいなのか、それとも溜まっていた疲れが一気に出たせいなのか、起きているのが大変辛い日でした。

加えて、パソコン用のモデムの調子が悪く、昨日は、ブログを更新することもできませんでした。

しかし、東京からホーリーちゃんの御一家がカリーノに会いに来てくださり、とても慰めて頂きました。

ホーリーちゃんのパパさん、ママさん、本当に有難うございました。



これは、カリーノがドッグショーに出ている時の写真です。

ハンドラ―は、コリーのトップブリーダーであり、ミシェルのブリーダーさんでもあるKさんです。

ドッグショーに出始めた頃のカリーノは、まだ身体が細かったこともあって、なかなか入賞することができなかったのですが、身体が成長して、一旦、入賞し始めると、次々と勝つことができるようになりました。

普段、家族の前では、無邪気な姿を見せることが多いカリーノでしたが、ドッグショーの時になると、別人(犬)のように毅然とし、ハンドラ―の指示に集中していました。



これは、2009年のFCI アジア・インターナショナル・ドッグショーの時の写真です。

このアジア最大のドッグショーで、カリーノは、コリー雌部門の最優秀(BOB)に選ばれました。

ジャッジは、アメリカ人の女性で、ハンドラ―は、カリーノのブリーダーさんであるNさんです。

ジャッジが、カリーノをBOBに選んでくださった瞬間、お父さんは、天にも昇るような喜びで包まれました。



ハンドラ―のNさんと、リングの中を楽しそうに走るカリーノです。

お父さんとの特訓の甲斐もあって、とても美しく走れるようになりました。



これは、東北で開催されたFCI インターナショナル・ドッグショーです。

この時、カリーノは、コリー雌部門で勝ち(WB)、4枚目のメジャーカードを獲得してJKCチャンピョンを完成しました。

JKCチャンピョンになる為には、規模が大きなドッグショーで勝つと得られるメジャーカード1枚と、普通の規模のドッグョーで勝つと得られるカード3枚が必要ですが、カリーノは、メジャーカードばかり4枚を獲得してチャンピョンを完成しました。



ドッグショーに出る時、長毛種であるラフ・コリーは、短毛種の犬には無い難しさがあります。

ラフ・コリーの場合、コートコンディションは審査の重要項目なので、毛の状態が良い時にドッグショーに出したいのですが、出したいドッグショーの時に換毛期で毛が抜けてしまい、出陳を断念することもあります。

カリーノは、アジア・インターナショナル・ドッグショーの頃から毛が抜け始め、チャンピョンを完成したドッグショーの時のコートコンディションは、かろうじてセーフの状態でした。



これは、2010年のジャパン・インターナショナル・ドッグショーの時の写真です。

この日本最大のドッグショーで、カリーノは、コリー雌部門の最優秀(BOB)に選ばれました。

日本で開催される最大のドッグショーで、カリーノは、2年連続でBOBを獲得したのです。



カリーノは、JKCチャンピョンを完成したあと、ベルギーに本部があるFCIのインターナショナル・チャンピョンも完成することができました。

この栄えあるタイトルを獲得する為には、大変規模が大きなインターナショナル・ドッグショーで4回入賞する必要があり、かつ4回のドッグショーのジャッジが異なる人であることが条件となります。

ジャッジにも好みがあるので、審査の公平さを期すための処置なのです。



ドッグショーは、年間を通じて、日本全国で開催されます。

カリーノも、北は東北、南は滋賀で開催されるドッグショーに出ました。

ショードッグは、車での長距離移動にも強くなる必要があります。

各ドッグショーで入賞すると得点が与えられ、年間を通じて最高得点を獲得すると、犬種別に「ペディグリー・アワード」を受賞することができます。

カリーノは、2010年度のラフ・コリー雌部門で「ペディグリー・アワード」に輝き、お母さんが、東京のホテルで写真のメダルと盾を頂きました。



これは、カリーノがドッグショーに出ていた当時、誕生日をお母さん手作りのケーキで祝ってもらっている写真です。

ドッグショーの時とは違って、大変リラックスしています

カリーノは、生粋のショードッグという家系に生まれたが故に、自分の意思とは関係なく、華やかさと厳しさを併せ持つドッグショーの世界に身を置きました。

そして、お父さんの期待を上回るほど頑張ってくれました。

そんな立派なカリーノに比べ、お父さんは、言い訳が多く、挑戦から逃げてばかりの人生だったように思います。

62歳にもなって少々遅すぎるようにも思いますが、愛娘のカリーノを見習って、お父さんも残された日々を挑戦していきたいと思います。

カリーノ、そんなお父さんを見守っていてくださいね。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

体調がすぐれない中、御伺いしまして失礼いたしました。
カリーノちゃんの存在がいかに大きいか改めて知りました。
小さいときからパパ子でしたね。
パパさんの夢の中に出てくる親孝行な子ですね。

あまりにも小さくなり泣けてきました。数回しか御逢い出来ませんでしたが、心に残るカリーノちゃんでした。あまりにも早すぎますね。
ミッシェルちゃんがカリーノ姉さんの後をしっかりと継いでましたね。「カリーノ姉さんが居なくても僕がお父さんの面倒を見るので心配しないで」と言っているようでした。
YUKIおねいさんにも御逢い出来嬉しかったです。

シェリーやアンジェ達も心配していますよ。
早く体調を戻してください。
まだまだ寒い日が続きます。御自愛ください。

No title

パパさん、体調崩されているのでは…と心配しておりました。
私も経験がありますので…。大切な、愛しい我が子との辛い
お別れ…。悲しみは体力、気力を容赦なく奪っていきます。
どうぞカリーノちゃんの為にも、お大事になさって下さいね。

カリーノちゃんのドッグショーでの素晴らしい成績…何より、
パパさんと一緒にショーに向けて頑張って、頑張って…!
誰もが認める素晴らしいワンちゃんになりましたね!
記憶にも、記録にも残るワンちゃんです。美しい、凛とした
姿に涙が溢れて仕方ありません。パパさん、いっぱい泣き、
想いましょう。パパさんは人生でも挑戦の連続だったでは
ありませんか。それはカリーノちゃんも良く分かっていて
くれます。パパさんにとって自慢のお嬢ちゃんだった様に、
カリーノちゃんの自慢のパパさんですよ。きっとお空で
元ちゃん、フィリーちゃん、ソーラちゃんに自慢していると
思います。

Re: No title

>ホーリーおじさん
とんでもありません。
ホーリー御一家のお蔭で、とても慰めて頂きました。
カリーノも大変喜んだことと思います。

カリーノが居なくなったせいか、シェリー、アンジェ、ミシェルが今まで以上に甘えてきます。
きっと、悲しんでいるカリーノパパを慰めてくれているのだと思います。
でも、カリーノパパが悲しそうな顔をしていると、シェリー、アンジェ、ミシェルは心配しますよね。
そして、カリーノも悲しむと思います。
カリーノが居なくなって悲しいのは事実ですが、皆の為にも笑顔を取り戻したいと思います。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
仰るように、カリーノの為にも、笑顔を取り戻したいと思います
カリーノパパが悲しそうな顔をしていると、カリーノまで悲しくなってしまいますよね。

カリーノがドッグショーで頑張って、カリーノパパから褒めてもらうと、カリーノも大変嬉しそうでした。
何をしても、何処に居ても、カリーノにとっては、カリーノパパと一緒に居られることが一番嬉しかったのだと思います。

カリーノは、生前、多くの方々から「美しい」と褒めて頂きました。
カリーノパパにとっては、自慢の娘でした。
カリーノパパには、自慢できることは何もありませんが、もしカリーノがカリーノパパを自慢に思ってくれているとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

今頃、お空でフィリーちゃんやソーラちゃんともお友達になって、仲良く遊んでいますかね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング