フォレスト・アドベンチャー



ミシェルが住む別荘地と隣の別荘地の間にある森の入口に、このような看板が立っています。

以前から「何だろう?」と気になっていたのですが、いつも車で通り過ぎるだけでした。

昨日の午後、アンジェとミシェルと散歩に出かけた際、「そうだ、気になっていた所に行ってみよう」と足を向けました。



途中には、木彫りの熊さんが立っている案内板もあります。



森の中に入ると、このような施設がありました。

そして、女性スタッフが「見学して行ったください」と仰ってくれたので、その言葉に甘えることにしました。

施設の名前は、「Forest Adventure (フォレスト・アドベンチャー)」です。

元々は、1997年にフランス・アヌシー郊外でALTUS社が始めた森のレジャー施設の名前です。

フランス語では、「La foret de l'aventure」と言い、直訳すると「冒険の森」という意味です。

当初は、フランスとスイスの企業研修用に作った施設でしたが、評判が良かった為、一般にも開放するようになりました。

その後、フランス国内で人気が広がり、現在では、この種類の森の中のレジャー施設は、200以上あると言われています。



今回、ミシェル達が訪れたのは、その日本第一号の施設である「Forest Adventure Mt.FUJI」です。

この施設は、2006年8月7日に完成し、2012年3月24日に大リニューアル・オープンしました。

「Forest Adventure Mt.FUJI」 がある森は、山梨県の県有林で、昭和9年より地元有志の組合で賃借し、桑園を営んでいました。

木材需要の増加に伴い、カラマツ、アカマツなどを植樹しましたが、その後の木材価格の下落や林業後継者の減少などにより、遊休林となっていました。



「Forest Adventure」は、レジャー施設以外に「森林再生の事業モデル構築」という大きな役割があります。

施設を設置するにあたり、まず下草刈、間伐を施しましたので、以前は歩くのが大変だった森が、今では太陽がさす気持ちの良い環境となりました。

森林を有効に活用し、人を呼び、その収益を森林整備の財源としていくモデルの試行を兼ねており、こうした活動が、平成17年度と18年度の林野庁の「森業・山業創出支援総合対策事業優良ビジネスプラン」として採択されました。



コースは、フランスのアルタス社による設計施工で、徹底した安全管理システムを採用しています。

基本となるのは、木の上に設置されたプラットフォームですが、木を痛めないような配慮がされています。

このプラットフォーム間を、ロープ、ブリッジ、ワイヤーと滑車、ネットなどを使って移動します。



ミシェルが訪れた当日も、多くの人達が「冒険の森」を楽しんでいました。

スタッフの中には、英国人のチャーリーさんもおられました。

英国でもアドベンチャー活動をされていたそうで、現在は日本語の勉強もされているそうです。

まだ日本語は少ししか話せないということで、お父さんとチャーリーさんは英語で話し、英国の話題で盛り上がりました。

チャーリーさんを始め、スタッフやお客さん達は、犬が大好きな人が多く、アンジェとミシェルは、いっぱい撫で撫でしてもらいました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミシェル君の家の近くには、素晴らしい施設があるのですね。
自然の森を使って冒険を楽しめるのも素敵ですが、木を痛めないように配慮している点にも感心しました。
運動不足の現代っ子には、格好の施設ですね。

No title

本当に、お近くにはまだパパさんが行かれていない
素敵な処があったのですね!
本当に、自然の美しさを大切にした施設で、こちら
側で、深呼吸してしまいました。ご紹介有難うございます。
素敵な出会いもありましたね♪

Re: No title

>アリスさん
近くに素晴らしい施設があるのに、2年半も見過ごしていました。
仰るように、自然を利用しつつ、自然を大切にする素晴らしい試みですね。
運動不足の都会のお子さん達に是非利用してもらいたいと思います。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
こんな素晴らしい施設であることを、今回初めて知りました。
近くには、まだ行っていない観光名所があります。
仰るように、自然の美しさを大切にした施設で、素晴らしいと思います。
遊びながら、同時に森林浴も楽しめそうですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング