新しいお友達



これは、昨日のドッグランの様子です。

2頭のグレートデンが遊びに来ました。

それを見て、ミシェルは「僕、以前にグレートデンに組み敷かれたのです」とばかり、お父さんとお母さんの側に避難して来ました

アンジェは、「わ~、大きいわね」とシゲシゲと見ていました



左側のグレートデンは、サラちゃん。

右側のグレートデンは、ダル君。

サラちゃんとダル君は、母親と息子の関係です。

サラちゃんとダル君は、グレートデンのアレックス君の友達です。



身体の大きなダル君ですが、とても優しい子です。



ミシェルのお母さんに身体を摺り寄せ、甘えていました

甘え方が、ボルゾイのドルチェ君に似ています



サラちゃんも大変優しい子です。

サラちゃんもミシェルのお母さんに身体を摺り寄せ、甘えていました



ドッグランの横に生えていた小さな赤いキノコです。


話しは変わりますが、一昨日、事件がありました。

ヤイ君が、突然、コーギー(初対面)に噛まれてしまったのです。

左目の下側の毛が、血で赤く染まってしまいました。

そして、ヤイ君をコーギーから引き離し、抱かえようとした際に、ヤイパパさんも手を噛まれてしまいました。

ヤイパパさんは抗議もせず、直ぐに病院に向かおうとしましたが、コーギーの飼い主は謝りもせず、笑っているようにさえ見えました。

ミシェルのお父さんは、それを見て、コーギーの飼い主に対して「他の犬に怪我をさせてしまったのですよ。とりあえず謝るべきではないですか」と注意しました。

幸い、ヤイ君の傷は浅く、安静にして治すことになりました。

しかし、傷は目の直ぐ近くだったので、一歩間違えば、失明の危険さえあったのです。

この事件の際、もう一つ驚いたことがありました。

ヤイ君が噛まれた時、ミシェルも見ていたようで、ミシェルはコーギーに向かって行きました。

こんなミシェルを見るのは、初めてでした。

普段は攻撃性が全くない無いミシェルですが、友達のヤイ君が噛まれたことで、恐らく「ヤイ君を助けなければ」と思ったに違いありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グレートデンの母子、とっても優しくて可愛いですね!
ミシェル君のママさんよりお顔、大きそうですね♪
きっとお友達、沢山できたでしょうね。良かったです♪

ヤイ君、ビックリしました!パパさんも!目が大丈夫で
安堵しましたが、本当に飼い主さんの態度は納得いきま
せんね。こんな方に犬の躾はできないでしょうから、
不幸な犬を出さない為にも、動物に関わって欲しくあり
ませんね。本当にヤイ君、大事に至らず、良かったです。
パパさんが注意して下さって、良かったです!
ヤイパパさんもいかがでしょうか。ミシェル君、大切な
お友達のヤイ君の為に、行動したのですね!男の子らし
いですね。ミシェル君の体調は如何でしょうか。食欲は
戻ったのか、気になっています。

No title

身体は大きいですが、サラちゃんもダル君も可愛いですね。
ミシェル君、怖くなんかないですよ(笑)

ヤイ君の事件には、ビックリしました。
傷が浅いとのこと、不幸中の幸いでした。
早く良くなることを祈っています。

御殿場のボルゾイに里親が見つかったそうですが、本当に良かったです。
是非とも幸せになってくれることを願っています。


大丈夫ですか?

ヤイくん、驚いたでしょうね。
コーギーは中に攻撃性の強い子がいるんでしょうか?うちの子もSAのドッグランでコーギーに噛まれました。ちょっと危なっかしい子だったらしく、飼い主さんも「あ、やっぱり」ってな感じで謝って出て行かれたのですが・・・
それにしても、しっかりした謝罪がないとは呆れますね。ワンコも人も噛まれてるのに!!ここは日本だから大事にするような人は多くはないでしょうが、賠償問題や裁判になる国もあるのに・・・
ヤイくん、トラウマにならないといいですね。

No title

サラとダルくんは昨年秋吉田のドッグランでヒースも仲よく遊んでもらいました。今年の春、地元の石神井公園で、友達のラブラドール、ゴンちゃんとサラ、ダル君が三頭で散歩中にばったりお会いしました。ヒースはとても喜んでおりました。サラ、ダル君は伊豆の松崎にお住まいですので。お聞きしましたらゴンちゃんのお父さんとサラ、ダル君のお父さんが兄弟で埼玉の実家に行く途中東京に寄ったとのことです。アレックスと同じように大きなバンで寝泊りして楽しんでいるとのことです。吉田でお会いしたワンちゃんと東京の地元でお会いしたり、更に親戚同士とか世の中は実に狭いですね。

No title

人や犬に咬みつく犬も犬ですがそれ以上に誤りもしない飼い主は社会生活失格です。東京でも犬友からたまに同じような話を聞きますが本当に腹が立ちますね。(飼い主に対して)誰ともフレンドリーなヤイ君、咬まれたことがトラウマにならないといいですね。                          赤いキノコ、タマゴタケですね。毒々しいですがこの種のキノコでは唯一食用でフランスでは高級食材と聞きます。小生も別荘滞在中は毎朝このキノコでタマゴタケスープを作っております。写真では芝生の中からですので環境悪く小さいですが林の中ではとても大きなものが取れます。美味しいですよ!

Re: No title

>勘太―モモのママさん
最初に見た時は、いかつい顔に少し緊張しましたが、実際には大変優しいワンちゃんでしたv-410
身体の大きなワンちゃんが甘えてくるのは格別ですv-411

コーギーの飼い主さんの態度には、呆れました。
ヤイ君が血を流しているのに、心配して見に来ようともしないのですから。
恐らく自分の犬の性格も解っているはずですが、警戒も怠っていたようです。
私が「謝るように」と注意した後も、結局謝りませんでした。

ヤイ君をかばうようなミシェルの行動には、私も驚きました。
喧嘩などしたことがないミシェルですが、「ヤイ君を助けなきゃ」と思ったのでしょうね。

ミシェルは元気なのですが、まだ食べたり、食べなかったりの状態が続いています。
なんとか食欲が上がるといいのですが。

Re: No title

>メルママさん
最初に見た時は、いかつい顔をしているので、カリーノパパも少し緊張しました。
しかし、サラちゃんもダル君も大変優しい子でした。

ヤイ君が突然噛まれた時は、ビックリしました。
傷が浅かったことが、不幸中の幸いでした。

御殿場のボルゾイに里親が見つかって本当に良かったです。
保健所の期限が迫っていたので、とても心配でした。

Re: 大丈夫ですか?

>chacoさん
ヤイ君も、噛まれた直後はショック状態でした。

コーギーは元々牧羊犬で、羊や牛の世話をしていました。
基本的には飼い易い犬種なのですが、中には神経質な子もいるようです。
また、「ヒール」と言って、羊や牛のかかと部分を噛んで追い込む習慣があったので、その遺伝子を受継いでる子もいるようです。
ということで、柴犬と同じように、時々、コーギーが他のワンちゃんを噛む事件があるようです。
しかし、買い主は自分の犬の性格が解っているはずですから、噛む可能性がある場合は、絶えず注意しているべきだと思います。

Re: No title

>ヒースパパさん
ヒース君は、サラちゃんとダル君と顔見知りだったのですね。
お蔭様で、サラちゃんとダル君の家族関係がよく解りました。
サラちゃんとダル君は、今日もドッグランに遊びに来ました。
ヒースパパさんのこともお伝えしておきましたv-410

Re: No title

>ヒースパパさん
仰るとおりです。
噛んでしまったことは事故としても、そのあと飼い主さんが誤りもせず、ヘラヘラと笑っているように見えたことは、本当に見過ごせませんでした。
側に居た人達が直ぐにヤイ君の周りに集まり、「血が出ている」と言って血を拭っている時も、コーギーの飼い主は見に来ようともしませんでした。
そこで、私が「まずは謝るべきでしょ」と注意したのですが、結局、ヤイ君のパパさんには一言も謝らなかったようです。
このような人は、犬を飼うべきではないですね。
犬まで不幸にしてしまいそうです。

赤いキノコは、タマゴタケというのですか。
きっと毒キノコだろうと思いましたが、フランスでは高級食材と聞いてビックリですv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング