ウルフ村田



写真の女性は、「ウルフ村田」こと、村田美夏(株式会社サクセスワイズ代表取締役)さんです。

女子御三家と言われる桜蔭中・高校卒、 東大経済学部首席卒業、長期信用銀行勤務、キャバ嬢という若い頃の経歴もユニークですが、デイトレード(短期の株売買)で2億円を稼いだことが広く知られています。

東大時代には、アルバイトで1000万円を稼ぎ、それを元手に投資活動を始めたそうです。

世の中には色々な人がおり、極めて常識的な人生を送ってきたミシェルのお父さんにとっては、誠に興味深く感じられます。

本日は、村田美夏さんのインタビュー記事を御紹介します。


Q : 東京大学経済学部を首席で卒業し、日本長期信用銀行に入行された村田さんですが、勉強は得意だったのですか?

A : 私は得意なことと苦手なことの差が大きいんです。例えば短期記憶は得意です。でも、長期記憶は苦手。受験は短期記憶で乗り切れましたが、長期スパンで物事を分析・構築していくのは苦手なので、研究者への道は難しかったんです。国際機関などで仕事をするには、Ph.D.(博士)を持っていた方がいいんですが、東大を出ているよりも、世界中のどこの大学でもいいからPh.D.をとった方が、国際社会では評価される。私には実業の方が向いていると思い、銀行に就職しました。

Q : 長銀は1998年に破たんし、その2年後に辞められましたが、 銀行生活はいかがでしたか?

A : サラリーマンには向いてなかったです。事務知識のペーパーテストでは100点を取れるんですが、実際にやってみると苦手(笑)。キャリアを積んでいくと必ず必要になる、様々な能力にも欠けていると自覚しました。東大を出ているのに大企業で活躍出来ない人っていると思うんですが、完璧に使えない人間になる前に自分から辞めようと思いました。ただ、30歳までは勤めようと。

Q : なぜ30歳までは辞めなかったのですか?

A : 7年くらい勤めてようやく、金融機関勤務としての経歴が認められると思ったからです。私は1993年に入行して、1998年に長銀が破たんしました。その時点で勤務5年。5年では短いので7年はいようと考えていました。1997年に山一證券も破たんしていて、当時、転職市場に優秀な人材があふれていたので、その中にキャリアの浅い私が飛び込んでも不利だという認識もありましたね。

Q : その後、キャバ嬢になられましたが、驚くべき転身ですよね!

A : 一度やってみたかったんです。お酒が好きだし、キャバ嬢テイストの服も好きで、いまでも街でそういうお店を見つけると吸い寄せられていく。銀行を辞めて30歳、容姿では勝負できませんから、トークで乗り切れそうなお店を探してやってみたら、東大卒のマシンガントークの変わったキャバ嬢がいるって珍しがられて人気が出ました(笑)。

当時から株はやっていたんです。9時から15時までトレードやって、夕方「よっしゃ、飲みに行くぞ!」と友人を誘っても、当然みんな忙しい。断られるとフラれた気分になるんですよね。だったら飲むのを仕事にしようって、合理的判断も働きました。経験としてやってみたいと始めた仕事だったので、2年で辞めました。

Q : キャバ嬢をやって学んだこと、得たことってなんでしょうか?

A : 人を楽しませたり、喜ばせたりするものって何なのか。一方で、騙されないギリギリのラインとか。やらなくても想像で分かる人っていると思うんですが、私は経験しないと分からないタイプなので、やって良かったですね。その後の仕事にも活きていると思います。

Q : 現在は株トレーダーとして、また投資家として活躍されている村田さん。サラリーマンには向いていなかったということですが、向いている道をどのように見つけたのでしょうか?

A : 私の場合は消去法です。事務が苦手、文章が苦手、長時間座っていられない等、出来ないことを消していくと残っているものが少ない。自分探しをする余地なんてないんです。「ポジティブな消去法」って自分では呼んでいます。注意力散漫の自覚があるから、車の運転もしません。

Q : 株トレードには、村田さんのどんな能力が活かされているのでしょうか?

A : 瞬発力や頭の回転系は得意なんです。ゲームセンターでモグラ叩きは得意でした。株の場合は、アナリストレポートをバーッと読んで、直近の値動きを覚えていて、株価が跳ねた瞬間にパッと買う。スピード勝負は得意です。

株は、できる時にやるというスタンスです。テレビでも放送されちゃったように、寝転がってパソコン見たりしてます。お行儀は悪いですが、ダラっと構えている方が、「キター!」という瞬間にフル回転できるから私には合ってるんです。

Q : 村田さんは冷静に自分を見極めて、得意分野で勝負しているわけですね?

A : 東大卒には器用な方も少なくないですが、私は真逆のデコボコ人間ですから。私みたいな人間が生きていく為にも、平均点を目指すだけではなく、得意な面を伸ばしていく方向に教育や社会が向かって行くといいなと思います。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい生き方の女性ですね。銀行や証券でトレーダーを仕切ってきた小生にとって魅力的な記事でした。今日の昼のテレビで昨年9月15日付けブログ「嬉しいニュース」でお父さんが書かれた富士山で救出されたワンちゃん「富士男」君が一年たちすっかり健康回復し体重16.5キロから21キロになり先月浅草の個人宅で正式にファミリーになったとの報道がありました。まだ少し人間不信のところがあるようですがよかったです。でも彼はたまたまマスコミに取り上げられたので幸せな再出発を歩み始めましたがいまだ多くのワンちゃんが不幸なことになっております。今年も「リメンバー・ミー・サーズデー」が近づきました。この言葉は、このブログで知りました。先月自宅近くでARKの里親探しの集いがありあらためてオリバーさんの存在、生き方を知り感銘いたしました。英国では
日本みたいないわゆるペットショップがなくシェルターから引き取るとのことで日本の商業主義に乗った可愛そうな仔犬、捨てられた成犬等考えさせられました。推定4歳のベルジアン・シェパードが小生にまとわりついて離れません。ここ2年間鎖につながれたままの状態で足腰がすっかり弱っているようです。小生のところには近々次の盲導犬候補生のパピーが来ることになっておりますので後ろ髪をひかれる思いで帰ってきました。本当に日本はワンちゃんたちにとって住みにくいところですね。ARKのホームページにこのワンちゃんも乗っておりました。9月25日には我が家でもローソクを立てます。

この方って

この前、TVに出てたんじゃないかなぁ?
かなりなテンションで凄かった(苦笑)
頭のいい人なんだけど、気取ってなかった。
でも、すこーし普通ではなく・・・・一般の感覚だと付き合え無さそうな方だなって思いました。
でも、素晴らしいと思います^^

Re: No title

>ヒースパパさん
ヒースパパさんは、銀行や証券でトレーダーを仕切っておられたのですね。
だから村田さんの生き方にも感じるものがおありなのでしょうね。

富士男君に里親候補が見つかったことは、勘太―モモのママさんからお聞きしていましたが、ついに家族に迎えられたのですね。
本当に良かったです。
色々辛い経験をしたのでしょうが、これからは、その分まで幸せになってもらいたいと思います。

英国では、確かに日本のようなペットショップは見かけません。
殆どの人は、ブリーダーさんの所に行くか、保護センターに行ってワンちゃんを迎えます。

推定4歳のベルジアン・シェパードは、ヒースパパさんのことが気にいったのでしょうね。
きっとついて行きたかったのでしょうが、次の盲導犬候補生のパピーが来るという事情があって、願いが叶わなかったのですね。
そのベルジアン・シェパードに優しい家族が見つかりますように祈っています。

Re: この方って

>chacoさん
村田さんは、度々テレビで紹介されているようですから、きっとchacoさんもテレビで村田さんを見られたのだと思います。
カリーノパパは村田さんの関する記事を読んだだけで、実際にどのような人なのか知りません。
恐らく、普通の人ではないのでしょうねv-410
東大卒の人は、やはり個性的な人が多いですv-410
でも、自分の考えを明確に持ち、冷静に自己分析ができ、考えたことを確実に実現できる人って凄いですよね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング