フジサンケイクラシック2014



上の写真のゴルフ場は、ミシェルが住む別荘地の隣にある「富士桜カントリー倶楽部」です。

現在、男子プロ・トーナメントの「フジサンケイクラシック」が行われており、ゴルフ場に隣接している別荘は、庭から選手達のプレイを見ることができます。

距離は約7,200ヤードあり、日本のゴルフ場の難易度では、10位にランクされています。



上の写真は、クラブハウス(コース側)です。

メンバーには著名人が多く、関東を代表する名門ゴルフ場の一つです。

最近では、かなり有名なゴルフ場でも、昼食+キャディーフィ+キャディー込みで15,000円以下(平日料金)というのが一般的ですが、富士桜カントリー倶楽部は、グリーンフィ(プレイ代)だけで21,500円(平日料金)します。



フジサンケイクラシックは、フジテレビが中継していますが、コースの難易度をアピールする為に「モンスター」と呼んでいます。

しかし、全米プロ、全米オープン、全英オープンなどの世界レベルの難易度の高いコースと比べると、まだまだ易しいコースのように思えます。

コースの芝生が完璧に整備されていますし、フェアウェイは広く、ラフも短いといった具合です。



そのせいで、日本のプロ選手は、クラブを目いっぱい振り回し、距離を出すことに精力を傾けているように見受けられます。

その理由は、ボールがラフに行っても打ち易く、グリーンに近いほど良いスコアを出せる確率が高いからです。

しかし、世界レベルのタフなコースの場合は、距離は長く、フェアウェイは狭く、ラフは足首から膝くらいまであり、ラフからボールを打つのは容易ではありません。

その為、ドライバーにしろ、アイアンにしろ、常にピンポイントで攻める精度が要求されます。

なかなか日本から世界レベルの選手が出て来ない理由の一つに、このようなコースの違いがあるように思えます。

今年は、人気が高い石川選手や松山選手が出場していないので、観客の数も少ないようです。

テレビで世界のトップクラスの選手達の高度なテクニックを見ると、日本だけで競い合っている選手達のプレイに物足りなさを感じるのは否めません。

日本の男子プロゴルフ界の沈滞ムードを打破する為には、世界レベルで活躍できる日本人選手が増え、その選手達を含めた世界の強豪が国内トーナメントで競い合えるようになる必要があるように思えます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今、アメリカで行われているBMW選手権と日本で行われているフジサンケイクラシックをテレビで同時に見れますが、BMW選手権を見たあとにフジサンケイクラシックを見ると、選手達のプレイの質の違いがよく解ります。
フジサンケイクラシックに出ている日本人選手がコース上でパンを食べながら歩いている姿も中継されましたが、日本人選手は技術だけでなくマナーの面でも劣っているように感じました。

No title

御無沙汰しております。
何度か富士桜CCでプレーしたことがありますが、芝目に悩まされいいスコアで回った記憶はありません。
アマチアには楽しく回れるコースですが以前からプレー代金が高額でした。
今では安くなったとはいえまだまだ高額です。
庶民が楽しくプレーできる金額に設定してほしいものです。
日本のコースは前半のハーフで休憩が入り昼食(高額で味はいまいち)をとらなくてはならないシステムがほとんどです。スルーで回ればもっと安くできるのに。
千葉にあるアメリカンスタイルのコースでハーフ終了後に軽食を出したら不評だったと聞きました。
日本スタイルに洗脳されているようです。

また一緒にプレーしたいですね。

Re: No title

>KENTさん
カリーノパパもKENTさんと同じことを感じました。
コースを歩きながらパンを食べているシーンをテレビで見ましたが、あれは見苦しかったですね。
以前は、タバコを吸いながらコースを歩いている日本人選手もよく見かけました。
テレビの解説者が「タイの選手は立ち止まって挨拶するけれど、日本人選手は挨拶もろくにできない人が多い。少しはタイの選手を見習って欲しい」と言っていました。

Re: No title

>ホーリーおじさん
富士桜CCは、バンカーが巧みに配置されていることや、フェアウェイやグリーンに微妙なアンジュレーションがあって難しいようですね。
カリーノパパが住んでる別荘地の周囲にはゴルフ場が多いのですが、料金は富士桜CCが断トツに高いです。
安倍首相は、別荘に来ると富士桜CCでプレイしています。
この人には、庶民感覚は理解できないでしょうね。

イギリスのゴルフ場は1番ホールから18番ホールまで休みなしでプレイします。
そして、終わったあとにビールやコーヒーを1杯飲んで帰るのが普通です。
そんなゴルフに慣れると、日本のゴルフが異常に思えます。
キャディ、カート、豪華な食事、お風呂と、お金がかかる要素がいっぱいです。
イギリスのゴルフのように、もっとシンプルにできないものですかね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング