もう会えないの?



上の写真のワンちゃんは、福岡県に住んでいる「こゆきちゃん(8才)」です。

こゆきちゃんは、3年前に飲酒運転によって大切な人を亡くしました。

2011年2月、友人と共に歩道を歩いていた山本寛大さん(当時16才)は、突然、猛スピードで走って来た車に後ろからはねられ命を落としました。

2人共ほぼ即死だったと見られています。

運転していた男には、懲役14年の実刑判決が下されましたが、遺族の悲しみが癒えるはずもありません。

それは、こゆきちゃんにとっても同じでした。

毎日、遺影の前で涙を流すお母さんの隣には、常にこゆきちゃんの姿がありました。

お母さんは 「自宅に仏壇を置いて以来、こゆきが側を離れなくなったんです。私がお線香をあげて立ち上がると、“今度は私の番よ”と言わんばかりに仏前に座って、お線香が無くなるのを見ていたり、昼寝をしたり。はじめは座布団が好きなのかなと思ったのですが、座布団を移しても仏壇の前を離れない。家の中に居ても、外に出ても、そわそわと落ち着きがなくて、まるで寛大の帰りを待っているかのようなんです」と語ります。

こゆきちゃんは、別れを告げることすらできず、最愛の人との仲を永遠に引き裂かれてしまったのです。

お母さんは 「犬だって大切な人を亡くしたら悲しいんです。人間だったら尚更のこと。犯罪を止めようという言葉が広がっていけば、飲酒運転も危険ドラッグも無くなっていくと思うんです」と言います。

今日も仏前で寛大くんの帰りを待っているこゆきちゃん・・・





大好きだった人と歩いた道を、ひとり寂しげに辿る柴犬のこゆきちゃん。

「大切な人が突然いなくなるという事、あなたは想像できますか?」というナレーションは、こゆきちゃんの気持ちを代弁しています。

下戸で、お酒が飲めないミシェルのお父さんには、お酒を飲んで車の運転をする人の気持ちが解りません。

しかし、お酒を飲めば、確実に思考能力も反射神経も鈍ることは事実です。

それを知りながら、飲酒運転して他の人の命を奪うことは、もはや「事故」とは言えず、「犯罪」のように思えます。

こゆきちゃんと山本寛大さんのような悲劇を二度と繰り返さない為にも、どうか飲酒運転を止めて欲しいと願います。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に可愛いこゆきちゃんの悲しげな表情に涙が
止まりませんでした。大好きな、大切な人と急に
会えなくなって、こゆきちゃんは毎日、仏壇の前
から動かず、時々、探す様な行動をとるそうです。
こゆきちゃんのお顔から、寂しさが伝わります。
沢山の説明をするより、ずっと伝わるものがあり、
啓発CMとしても素晴らしい、とテリー伊藤さんも
仰っていました。
寛大さんとの想い出の場所をゆっくり巡るこゆき
ちゃん…見ていると涙が溢れます。元気だして、
お母さんと頑張ってね!
このフィルムが全国で流れる事を願っています。
飲酒運転は絶対に許されません!

No title

こゆきちゃんの姿を見ていると、切なくなります。
どうしてお酒を飲んで車を運転するのか全く理解できません。
飲酒運転したら、免許取り消しにし、二度と運転ができないくらいの厳しさがあってもいいように思います。

Re: No title

>勘太―モモのママさん
大好きな寛大さんを待つこゆきちゃんが切ないですね。
飲酒運転という愚かな行為の為に、他人の命を奪うなんてことは決して許されません。
過去に何度も悪例があるのに、何故、また同じ過ちを繰り返すのでしょうか。
お酒を飲まないカリーノパパには、全く理解できません。
こゆきちゃんの動画を見て、飲酒運転が無くなることを願ってやみません。

Re: No title

>メルママさん
本当に切なくなりますね。
カリーノパパも飲酒運転をする人の気持ちが全く理解できません。
メルママさんが仰るように、飲酒運転したら、免許取り消しにし、二度と運転ができないという法律を作ってもらいたいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング