fc2ブログ

岡田紅葉・小池邦夫美術館



7月のことですが、忍野村にある岡田紅葉写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館に行ってきました。

河口湖に引っ越してから気になっていた美術館なのですが、何となく行きそびれてしまっていたのですが、ようやく念願かないました。

岡田紅葉さんと小池邦夫さんという二人の芸術家の作品が展示されている珍しい美術館です。



岡田紅陽さんは、富士山の写真で有名な写真家で、新潟県中魚沼郡中条村(現在の十日町市)にて、衆議院議員だった岡田龍松さんの三男として生まれました。

兄の岡田正平さんも衆議院議員や新潟県知事を務めた政治家だったのですが、曾祖父の喜兵衛さんや祖父の栄蔵さんは書画に名を残している家系でした。

1914年に早稲田大学予科に入学し、友人からカメラを借りて富士山を撮影したのが、ライフワークとなる富士山との付き合いの始まりでした。

1923年の関東大震災の際には、東京府の嘱託として被害状況を撮影されました。

富士山写真家の先駆者と言われる岡田紅葉さんは、富士山を女性になぞらえて「富士子」と呼び、生涯で約38万枚とも40万枚とも言われる膨大な数の富士山の写真を撮影されました。

1935年5月2日に本栖湖付近の山の上から撮影した作品「湖畔の春」は、五千円紙幣D号券および千円紙幣E号券裏面の富士山のもとになっています。



絵手紙とは、書面に絵を添えた手紙の一種ですが、この「絵手紙」というジャンルが確立されたきっかけは、書道家の小池邦夫さんが1978年から1979年にかけて、文化出版局の美術雑誌『季刊 銀花』の綴じ込み企画として、6万枚の直筆絵手紙を発表したことによるそうです。

1年ほどの間に、6万枚もの絵手紙を作成するというのは、並大抵のことではありません。



小池邦夫さんは、1941年に愛媛県で生まれ、東京学芸大学の書道科在学中から絵手紙を始められました。

小池邦夫さんは、絵手紙について「モットーは『ヘタでいい・ヘタがいい』と語っておられ、更に「テクニックよりも飾らずに自分の味を表現すること」と語っておられます。

行った日は、たまたま無料で入館できる日だったのですが、お二人の大変素晴らしい作品を見られたにもかかわらず無料ということで、恐縮に感じてしまいました。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪