fc2ブログ

何故か殆ど報じられない



毎日、テレビでワクチンの接種が報じられていますが、その陰で196名もの人が接種後に死亡していることは、何故か殆ど報じられていません。

そんな中、5月末にワクチン接種から3時間半後に急死した兵庫県神戸市の女性の遺族や病院側が、毎日放送の取材に応じたようです。

死亡した女性の夫は「今回は覚悟も何も無いですから。いきなりでしたから。それが辛いですね、本当に。」と語っておられます。

5月28日、神戸市に住む73歳の女性は、かかりつけの病院で夫と一緒にファイザー製のワクチンを接種しました。

女性は15年前から糖尿病の持病がありましたが、当日の体調に特に問題は無く、午後4時半頃に接種を受けた後、30分ほど病院で待機して、帰宅したといいます。

しかし、その後、死亡した女性の夫によると「テレビを見て、午後7時すぎくらいですかね。胸が痛いから先に休むねと。それが最期の言葉でしたね」と、急激な異変が発生しました。

呼吸が一気に荒くなるなど、女性の容体は急変して、救急搬送されましたが、病院に着いた時には既に心肺停止状態で、午後8時すぎに亡くなりました。

ワクチン接種を受けてから、わずか3時間半あまりの突然の死でした。

死亡した女性の夫は「どこかが調子悪くてという話であれば解りますが、何も無い状態で、本当にすぐでしたので。時間が経つにつれて、考えたら、もうそれ(ワクチン)しかないじゃないですか。消去法で言ったら、それしかないですよね」と語っておられます。



女性にワクチンを接種したかかりつけ病院の主治医は「お元気な状態で帰られたので問題無かったなと。びっくりしました本当に。えっという感じでした。(ワクチン接種が関係していると)思ったか、思わなかったかで言えば、それは思いましたね。だって日常生活の中で、それまでとその日と唯一違っていた所でいうと、“ワクチンを打ったか打っていなかったか”だけなので」と語っておられます。

驚くことに、国内でワクチン接種後に少なくとも196人が死亡しているといいます。

副反応を検討する厚生労働省の専門部会は、分析を行った139人について、「ワクチンとの因果関係が評価できない」としていて、これまでに死亡との関連性を認めた例はありません。

しかし、「評価できない」というだけで、「ワクチンとの因果関係が証明されなかった」という訳ではありません。

「評価できない」という理由として、多くの遺族が解剖を希望せず、詳細な検査ができないことや、たとえ解剖しても因果関係の特定が難しいからだといいます。

厚生労働省の資料にも亡くなった女性とみられる記載があり、死亡原因については「評価中」となっています。

遺族は、大学病院に詳細な検査を依頼していて、ワクチンが原因で亡くなったのかどうかをはっきりさせるべきだと考えておられます。

死亡した女性の夫は「政府が一生懸命やっているのは解るんですけど。(因果関係を)つまびらかにする必要がある、誰でも打ちなさいということではないというふうに私は思います」と語っておられます。

政府が「安全安心のため」と言って加速させているワクチン接種ですが、その陰で、接種との関連が不明のまま亡くなる人がいることも事実です。

そして、長期的なリスクが検証されていないワクチン接種について、政府寄りの御用学者(医者)が「副反応は、せいぜい長くても3日ですから、ワクチン接種は受けた方が良いです」とテレビで度々発言しているのは、あまりにも無責任のように思えます。



↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪