fc2ブログ

野生の子鹿と帰宅



4歳の男児が野生の小鹿と帰宅したというアメリカのニュースを見て、ビックリしました

バージニア州在住のステファニー・ブラウンさんは、家族と共に同州にあるリゾート施設を訪れていました。

ステファニーさんは4泊を過ごし、自宅に帰るため部屋でパッキングをしていました。

すると、外で遊んでいたドミニク君が帰ってきて、玄関でブーツの雪を落とす音が聞こえました。

ステファニーさんが玄関の方を見てみると、小鹿と一緒にドミニク君が立っていました

それを見たステファニーさんは、「信じられなくて、私の頭がどうかしたのかと思いました。思考が停止して、しばらく固まってしまいました」と、その時の心境を語っておられます

スマホで写真を撮った後、ステファニーさんは「小鹿のお母さんが、この子を見つけられるように、森の中に返してきなさい」とドミニク君に伝え、小鹿を自然に帰すことができたそうです。

このニュースを見た人達からは、「その小鹿は英語を喋っていたんじゃない?」、「子供って本当に不思議な力を持っているよね」、「純粋な心を持つ子供は、動物と話すことができるんだね」などのコメントを寄せています



このニュースを見たミシェルのお父さんは、2つのことを想い出しました。

1つ目は、4年前の初夏、お父さんが裏庭に行った時、お隣さんとの敷地境界線辺りに何か気配を感じました。

そちらの方を見ると、なんと、野生の子鹿が遊びに来ていたのです

お父さんが近づいても、小鹿は全く逃げません。

それどころか、「遊ぼうよ」とでも言っているかのように、お父さんの方に近寄って来ました



2つ目は、お父さんがロンドン勤務だった当時のことです。

ロンドンでの最初の仕事は日本大使館の建設工事でしたが、その時に採用した秘書の名前が、ステファニー・ボウルトンだったのです

イギリスの人達は、通常、2~3年で会社を替えますが、ステファニーは13年間も一緒に仕事をしてくれました。

日本大使館の次の仕事は、住友信託銀行のロンドン支店でした。

建設されたばかりの近代的オフィスの中にロンドン支店を開設したのですが、その大規模な内装工事をプロジェクト・マネージャーとして担当したのです。

この時に設備エンジニアとして採用したのが、ドミニク・リデルでした

父親は、イギリスでも有名な構造設計家で、ドミニク自身も大変優秀な設備エンジニアでした。

ドミニクも、お父さんがロンドン勤務を終えるまでの10年間を一緒に仕事をしてくれました。

余談ですが、この時に採用した秘書の名前はジャッキー・ハザードといいますが、彼女も10年間、一緒に仕事をしてくれました。

ステファニー、ドミニク、ジャッキーには、感謝の気持ちでいっぱいです




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪