fc2ブログ

言行不一致



国内での新型コロナウイルス感染者が、3月28日に新たに208人判明し、1日当たりの最多感染者数を更新しました。

また、東京都では、オリンピックの1年延期が発表された3月25日以降、1日当たり41人、47人、40人、63人と激増し、これまでは「オリンピックを開催する為に、意図的に感染者数が抑えられていたのでは」という声さえ聞かれます



加藤厚労大臣は「3月末までに、1日7000件のPCR検査が可能になる」と言っていましたが、3月13日までの時点では、1日当たり約500件~約1800件の検査しか行われていません。

中には、医者が「PCR検査が必要」と診断したにもかかわらず、保健所が認めずに検査が行われなかったケースが多数あるようです

医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は「PCR検査というのは古い検査で、実は非常に簡単。1件やるのも、100件やるのも手間は同じ。民間検査機関も含めると、約9万件の検査が可能。韓国(1日当たり約1万件)と比べてここまで少ないというのは、何かウラがあるというのか・・・。厚生労働省が、よほど(検査を)やりたくないのだなあと。そういうニュアンスを感じます。」と語っておられます。



3月9日時点で、政府の専門家会議が「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度、持ちこたえている。少なくとも2週間後でなければ効果を推定することが困難で、3月19日頃に効果の結果を公表する」と言っていましたが、結局、効果も対策もよく解らないままウヤムヤになったように感じます

感染症の専門家である神戸大学の岩田健太郎教授は、政府の専門家会議について「感染症研究所は、基本的に研究機関です。基本的にはウイルスの研究をしたり、細菌を研究したりということで、学者の集団なわけです。感染対策にはぜんぜん専門性がありません」と、問題を指摘しています。

そして「安倍首相が招集した専門家委員会も、委員長は感染症研究所の方です。彼もウイルス学者です。ウイルス学者は感染症対策についての知識を全く持っていないので、結局、あれは偉い人を呼んで集めて、政府のやっていることを追認するだけの追認組織になっているように私は感じます」と語ります。

更に「本来ならば政府から独立して、独立性を発揮して感染症対策を実務的に行うのが『CDC(米国の疾病対策センター)』です。官僚や政治家は、予算をつけるとか、物品を提供するとか、医療機器を準備するとかをやればいい。科学的意思決定とか隔離解除基準というのは政治家マターではなくて、科学者マターなのです。科学的なことを政治的に決着してしまうことが、今までの感染症対策の非常に大きな問題」と指摘しておられます。

この言からすると、安倍首相が専門家の意見も聞かずに学校を臨時休校にしたことなどは、論外中の論外ということになりそうです



「森友問題の再燃や昭恵夫人の花見問題などから国民の目をそらしたい」と思ったのか、安倍首相が、昨日、突然に会見を開きました。

安倍首相は「新型コロナウイルスの感染抑制は長期戦になる、リーマンショックの際を上回る規模の緊急経済対策を策定し、生活が困難になる恐れがある世帯などに現金給付を行う、中小規模事業者などに無利子の融資を民間の金融機関からも受けられる措置を講じる、恐ろしい敵と不屈の覚悟で戦い抜かなければならない」などと語りました。



この会見の様子を見た人達からは、次のような声が上がっています。

演出家の鴻上尚史さんは「あらかじめ伝えてある質問を棒読みで読み上げ、答えるフリをして回答を読み上げる。このやりとりは、演劇なら最悪の演技。演劇をバカにしてるか、なめてるか」とツイートされています。

Eさん「不要不急の会見はやめてほしい😡」

Sさん「他国のトップの会見と比べて、なんと中身のない会見なのか。流暢に喋って格好良く見せることだけに腐心している様が滑稽!」

Nさん「おい❗️メディア❗️どっか内閣支持率0%って書け‼️もーメディアが率先してアベ政権を終わらせろ‼️それぐらい覚悟もてよ💢‼️嘘つきは支持0%でいー💢💢💢」

SAさん「国がやったことは何だ?安倍が勝手に学校をストップしただけ!マスクは全くない。満員電車は毎日走る。昭恵は楽しく花見。金持ち安倍や麻生には、庶民の生活はわからない!」

Mさん「みなさんの笑顔を取り戻す?ほんと、精神論ばかりでキモい。」

Pさん「瀬戸際の状況とかギリギリとか聞くと、安倍政権の事かと思っちゃうんだよな〜」

Fさん「質問者に殆ど視線を合わさず、全然違う方を見ている安倍晋三。所謂は朗読会と出来レース」

SOさん「安倍の言葉は上っ面。軽すぎ。カンペがないと、具体的政策も感染状況の数字も語れない首相」

SLさん「総理のお言葉?いやいや、他人が書いた原稿でしょ」

Tさん「安倍首相の記者会見まとめ:俺たち頑張ってる。これからなんとかする。」

FAさん「具体策が何もない。『思い切った』『しっかりと』『きめ細かな』」

MHさん「日本では、政権が『瀬戸際』と言っている時には、既に『本土決戦』状態であり、政権が『本土決戦』と言い出した時には、既に焦土と化しているのである。」

Uさん「何とか希望の持てることを言って、皆に外出自粛と3密回避を守ってもらうしか対抗策が無いということは解った」



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪